デリヘルを攻略するための裏技や風俗業界の裏側をご紹介

国際社会の中で一つの国が持っておかないといけない力と、風俗業界内で風俗店が必要とされる力の共通点

風俗のブログとは思えないタイトルになってしまいましたが、
違和感がない人は読んでみて下さい・・・笑

まず、

  • 国際社会の中の一国が、国として実現したいことを現実にする為に必要なことと、
  • 風俗店が自社を繁栄させて、拡大戦略を図る為に必要なこと

は様々な共通点があります。

国際社会の中の一国が、自国の存在感を示す際に必要なことは

  • その国の経済力・・・国民が望むことを実現させる能力
  • 国が持つ軍事力・・・国民に安心を与える状況を作り続ける能力
  • 国際交渉力・・・自国の富を他国に奪われない外交能力

等になります。
それらを合わせて「国力」なんて言うこともありますが、
基本的に、これらは世界の全ての国に必要なことであります。
ちなみに、国の「経済力」と「軍事力」は車で言えば、
車両の両輪になりますね!
両方が機能して、国は前に進みます。

そして、上記項目に挙げたことは全てに「力」が付き、
国として欠けてはいけないもので、
上記の一つでも欠けたらその国は無くなってしまい、
周辺国などに併呑(飲み込まれてしまう)されてしまいます。

これを世界情勢で見てみると、

軍事力を放棄して近隣の国に媚びながら守って貰おうとした国は歴史上、全ての国が滅びています。

主権国家にせよそうでない国にしても、
上記に挙げた国の「力」というものは、
国際社会の中の一国が、

  • 国が消滅しない様に維持をすること
  • 国際社会において、自国が思う様に状況を変えるために、自国の発言力の維持の継続

は必ず必要なことであります。

※おーっと、
内容が凄い展開になってきましたが(汗)、
何らかの主張や思想を伝える為のブログではないのと、
私は思想が強い人ではなく、ノンポリ(右でも左でもない)です。
念のため・・・笑

風俗業界お店を維持するためには国際社会の中に存在し続ける国が必要している「力」と同じものが必要

具体的に風俗店に必要な「力」と言えば、
国際社会の中の一国が保持しておかなければならない能力と同じになります。

  • 経済力・・・突発的なことが起こりやすい風俗業界において、その様なことが起きてもそれに対応したりリカバリーをする為の経済力
  • 軍事力・・・体力、知力を持ち、法律違反をしないでお店を守ることのできる従業員を維持する能力
  • 国際交渉力・・・お店に入ろうとしている女の子への問い合わせへの返信や、面接に来た女の子に対してミスをしないで、入店させる力

3番目の女の子を獲得する為の、
女の子に対する交渉能力は風俗業界において、最も大事でお店の規模にかかわらず、
一番の優先順位になっています。

これらは、国際社会における、国として必要な力と共通しており、
男性が女性とお付き合いをする為に必要な能力とも同じでもあります。
※これについては、また取り上げます。

風俗の場合は最も重要になってくるのが、面接に来た女の子に対してミスをしないで入店させる能力

になります。(つまり外交交渉能力です。)

女の子に対してミスをしない接し方の能力を持つ従業員やオーナーが、
女の子を確実に入店させ続ける力が付けば、
風俗店は、

  • 女の子の数を維持して「経済力」が付き、
  • それに伴い、法的に取り締まりを受けることなく、女の子を扱う能力を持つ従業員が付いてくるという状況が生まれます。「お店としての安定性が上がる=軍事力が上がる」

ということになります。

少々(大いにか・・・!?)雑になってしまいましたが、
様々な種類の風俗店が売りにしていることを見比べてみることも楽しいかと思います!

外交交渉能力

風俗店が必要な能力とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。