デリヘルを攻略するための裏技や風俗業界の裏側をご紹介

風俗の裏側~違法キャッチに声を掛けられたら~

夜の街を歩いていると、

  • 水商売のキャッチ
  • 風俗のキャッチ(外国人による性感マッサージのキャッチが多いですね。)
  • 風俗のスカウトのキャッチ

に良く出くわすと思います。

今回は水商売のキャッチについて触れてみたいと思います。
水商売のキャッチと言っても、
今はとても多様になっています。

  • キャバクラのボーイさんによるキャッチ
  • ガールズバーの女の子によるキャッチ
  • スナックやラウンジのキャッチ(これは珍しいですが、あります。)
  • スナックのホステスさんによるキャッチ

になります。

水商売は、基本的には一晩で何十万円~何百万円を使う高級クラブになったりすると、
ホステスさんやママさんによる枕営業も当たり前のお店も珍しくありません。
・・・というか、そこまでのお金を取っている以上、枕営業をしないとお客さんの維持が難しいケースも多く

高級店での太いお客さんは基本的に、ホステスさんと身体の関係があるケースがほとんどです

一晩で何十万円ということは、富裕層向けの水商売のお店ということになります。
水商売の本質は、男性客がホステスさんとの身体の関係を求めて、
通い続けるということになりますから、
料金の高い高級クラブなどでは、
枕営業は当然のことになっているということも納得できます。

そして、
ガールズバーやキャバクラ等、庶民の水商売のキャッチですが、
女の子がキャッチをしているケースに限ったことですが、
キャッチをしている女の子に、どこまでのサービスがOKかどうかを、
路上で確認してお店に入ると良いと思います。

  • 接客中に手を繋いでくれるか?
  • アフターに行ってくれるか?

等、どこまでその子(キャッチをしている子)が許してくれるか、
という基準で、
キャッチに誘われてみるかどうか、を決めてみても良いかと思います。
※結論を書くと、セフレに出来る子かどうかを判断しながらキャッチに誘われてみる、ということです。

仮に、

アフターもOKとの返事が返ってきたら、キャッチをしているホステスさんやガールズバーの女の子からある程度は気に入られている

とも考えられます。

水商売をしている女の子も、人の子なので、
相手を選んでアフターに行ったりしています。

まとめに入ると、
自分がどの程度、キャッチをしてくるホステスさんから、
受け入れられているかどうかを、路上で確かめてから、
お店に入るかどうかを決めるということです。

上手くいけば、セフレになれる可能性もあるかと思います。

キャッチをしてくる女の子がどこまで許してくれるか、路上で聞いてみましょう!

キャッチをしてくる女の子がどこまで許してくれるか、路上で聞いてみましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。