デリヘルを攻略するための裏技や風俗業界の裏側をご紹介
×
カテゴリー

コロナが日常の社会状況でも懲りない路上キャッチの人達(-ω-)/ ~むしろ違法キャッチは増えている!?~

※久々の更新になります。

今回は夜の街の路上キャッチのあまり多さにビックリしたので、激写投稿をしてみます!

路上キャッチは違法で、路上キャッチをしているお店はまずボッタクリです(~o~)

新型コロナの感染拡大によって公衆衛生が良くなった今でも、路上キャッチの数は・・・少なくなっているのか!?と思ったら、増えていますね。(~_~メ)

お客さんが少なくなっているのか、路上キャッチはコロナ前よりも軽く倍以上いる気がします。

今の自制が効いている風潮の中で、
知らない人から突然マスク無しで話しかけられることに、多くの人がある程度の拒否感や抵抗を感じる中で、この画像の光景ってヤバい
気もします。

画像に映っているアーケードの通りは、今まである程度キャッチがいたものの、これほどまでにズラ~~~っと並んではいませんでした(-_-)zzz

全てをとらえきれてはいませんが画像の奥まで違法キャッチが並んでいます(;O;)

違法キャッチをしている人達は、ほとんどの人が警察のお世話になった経験があったりします(私の仲の良い友達にも毎晩(汗)キャッチをしている人が居るので、色々と裏側を教えてくれます 汗(-_-)zzz)

キャッチを実際にしている人達は、

拘留されることに対し、それほど抵抗を持っておらず(驚)、それよりもお金を稼ぐことを当たり前に優先してしまう人達でもあるみたいです。

だからこそ毎晩キャッチが出来るんでしょうね((+_+))

実際にいつもボッタクリをしている私の友達から、その仕組みを教えてもらうと、

  1. キャッチをする際には「一時間〇〇〇〇円でどうですか!?」と声を掛ける。
  2. メニュー表を見せてお酒を注文させる。『大き目のグラスにしておきますか!?』といったことを聞いてOKをもらう。
  3. そのメニュー表の下の方に小さい文字で『大き目グラスは別途〇〇〇〇円が加算されます』などと書かれている。
  4. お会計の時に、『一時間〇〇〇〇円ではない、高額の料金を請求する』・・・メニューを再び見せながら、強気に出る。

そして無理矢理払わせるみたいですが、警察沙汰も驚くほど日常茶飯事だそうです。

予防策としては、夜の街ではキャッチに付いていかないことが大前提ではありますが、

どうしても友人と羽目を外したり、興味本位で行く場合は、スマホを録画モードにしながらキャッチをされる一部始終を録画しておいても良いのかな(笑)とも思います( 一 一)

もちろん・・・責任は持てませんので、全ては自己責任で・・・((+_+))

まとめです・・・夜の世界では、

風俗でもキャバクラでもスナックでも、どんな形態のお店でも、どの様な手法を使ってでも、一時的に荒稼ぎをしたくてお店を始めて、
ある程度稼いだり、女の子が居なくなったら(女の子も経営方法が滅茶苦茶な夜の経営者からは、直ぐに離れます。)、直ぐに撤収する計画のお店は常にあります(-_-)zzz

ボッタクリのキャバクラやガールズバーや風俗のお店をしている人達も、直ぐに夜の世界からはその様に消えていく人達なので、

怖いもの見たさや、興味本位で、お店を利用しようとはしない様にもしておきましょう(‘◇’)ゞ

キャッチの多さに驚き(-_-)zzz

違法キャッチの人が並んでいる・・・その多さに驚き(-_-)zzz

路上では愛想を良く振りまいて、

コメントの入力は終了しました。