×
カテゴリー

風俗の経営者が女の子に分かっておいて欲しいことのまとめ

風俗の経営者が最初につまづいてしまうこととして、

  1. 女の子を集めること
  2. 集めた女の子が指名を取れる様に育てること

になることが多いのではないでしょうか!?

このページでは2について触れてみたいと思います。

風俗の経営者は、特殊なサービスを提供するお店の経営者でもありますので、

商品である女の子が売れる(売れ続ける)様にする為に、最低限の教育が必要にもなってきます。

特に本気で稼ぎに来ている女の子に対しては、特に必要なことをまとめています。


以下、画像をクリックしてもらえたらそのページ飛びます。


風俗嬢は、まず最初の指名を取ることが大事。その為には写真に男性のフェチ願望を刺激したり焚きつけたりする色々な要素を仕掛けておく‼


女の子はお店の他の女の子がどうやって売り出しているのかを把握しながら、自分を売り出す方法を考える必要もある。

風俗のパネル写真は基本的には並べられているので、
お客さんが女の子を比べる為の仕様になっています。

その中で自分が埋もれない様にすることが大事です。

お店が考えるだけではなく、女の子も一緒に考える様になれば、売れっ子になる要素を持った子でもあると言えます。


風俗嬢の紹介文には何らかのインパクトが必要

紹介文の中にあるインパクトは指名を取る為の決定要素にもなり得ます。


風俗嬢は出勤時なれば、気分をスパっと割り切って、万人受けする格好をしながら、一般的に男性から受ける格好になってナンボ‼

稼ぐことに徹するスイッチを持っている女の子は強いです。

男性が好きな格好をして、媚びてでも稼いだもん勝ちであり、

風俗嬢は稼ぐ為に割り切って女の子の集まりでもあります。

キャバクラ嬢が常に同じ形のドレス、似た様なヘアセットをしていることと同じでもあります。


ディープキスという難関をどうやって乗り切るか

風俗の基本サービスの中には『ディープキス』があり、
どの様な人とでも唾液の交換が必要になるので、

その負担を最低限にする方法は身に付けておいてもらう必要があると思います‼


風俗店にはリピータであったり、常連客の方がいます。太客でもあるその人達を逃さない様にする為には、リピーターさんの特徴を把握しておくことが大事です。

女の子に付くリピーターさんは女の子にとっても稼ぎの中心にもなるので、太客でもある風俗にハマってしまっている人の特性を理解しておく必要があります。


風俗嬢を引き抜きをしてくるお客さんは定期的に当たります。対処法を身に付けておいてもらいましょう。

風俗店には定期的に引き抜きが来ます。

中には『格好が良く、口が上手く、引き抜きが上手い』人もいるので、直ぐに諦めさせる対処法を身に付けておいてもらう必要があります。

引き抜きの時点でお客さんではありませんから、強く出る様に指導しておくことが好ましいと思います。


人気が出ない場合、キャラ設定を変えることも必要ですが、レアキャラを演じられる子は、お客さんからのウケが良い場合がとても多くあります。

人気が出なければ、直ぐに女の子に売り出し方を変える相談をしてみましょう。

器用な子であれば『役になり切る』ことで、指名が取れる様になることもあります。


色々とリンクを貼ってみましたが、

これらのことはどれも、

本気で稼ぎに来ている風俗嬢にとっては、ある程度は基本中の基本でもあります。

もちろん、自分の売り方を知っている女の子は、様々なアレンジをしたり、独自の方法を持っていることと思います。

これらを自然に女の子(たとえお店の子の一割でも)に理解をしてもらえる仕組みを作りながら、

その上でお店のカラーを出していけば、盤石な風俗経営につながる構成要素になるのでは、と思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする