デリヘルを攻略するための裏技や風俗業界の裏側をご紹介

風俗業界の裏側~色管理(色恋管理)とは!? その②~

風俗業界の裏側に関することで、
多くのお店がしている

色恋を使い、女の子をお店から辞めさせない様にする

ということを前回の記事で特集をしたのですが、
もう少し詳しく触れてみたいと思います。

色恋を使って女の子を管理する人は、

  • お店のオーナー
  • お店の店長
  • 女の子をお店に入店させるスカウト(スカウター)

になります。

それ以外の従業員が女の子に手を出したら、
風俗業界のおきてと言っても良いかもしれませんが、
基本的には即クビ!ということになります。

上記に挙げた3人は、
ある意味、

風俗店の特権階級的な存在とも言え、女の子に唯一手を出しても許される人たち

ということになります。
お店のオーナーやお店の店長が女性キャストに色恋を使って、
お店から辞めさせない様にしていることは、
あまり想像に難くないかもしれませんが、
意外にも、

お店に女の子を入店させるスカウターも色恋を使って女の子を管理しています。

これは、
お店から女の子の管理(辞めさせない様にする管理)を任されているスカウターになります。

風俗業界のスカウトの人は、

  • 風俗嬢と体の関係を持ち、お店の女の子として維持させながら、
  • なおかつ、女の子が働いた分(接客をした数)のバックをお店からもらう

ということをしています(というお店との関係になります。)。
※スカウターにバックを採用している店舗の例です。

当然、
スカウト行為自体が違法行為であり、
スカウトをしている人もとても高いリスクを背負いながら、
スカウトをしている背景でもあります。
スカウトの会社が一斉に検挙されている現状もあります。

けれど、

女性キャストはホストの様なスカウターにハマッしまい、スカウターも女の子との肉体関係(セフレ状態)を維持したい

という、
双方の思惑が合致して、
スカウターが風俗嬢をお店に留まらせる様にしているという現状も風俗業界の裏側であります。
※もちろん、スカウターによって入店させられた女の子に関する例であり、
全ての女の子がそうではありません。

反面、
ごく普通の女の子も、
スマホで簡単に多くのお店の求人が見ることが出来る現状から、
今の風俗業界には素人系の学生の女の子がとても多くなっていることもまた、
現在の風俗業界の裏側であったりもします。

風俗業界の裏側として、スカウターにお店が色恋管理を任せている現状もあります。

風俗業界の裏側として、スカウターにお店が色恋管理を任せている現状もあります。また、スカウトに成功した女の子をお店に維持をさせて、スカウターがお店からお金をもらい続けるケースも多くあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする