デリヘルを攻略するための裏技や風俗業界の裏側をご紹介

水商売のお店が、お客にお酒を飲んでもらうこと以上に大切にしていることとは!?

今回は夜の水商売のお店の裏話的な内容で、初心者向けの記事でもあります。(・∀・)


ビジネスの現場では最初に合った人とは、

  • 相手との距離を縮める為
  • 自分を知ってもらい、信頼を得たり、関係を作る為に

「雑談」をしますよね!?

水商売の世界でも同じ様に、雑談からお客さんを知り、常連に育てていく訳ですが、

昼の世界との大きな違いは、

お客さんに色恋を掛ける必要があるということです。(今でも昼の世界の一部にはあるかと思いますが、もうマイナーな方法になっていますよね…( ゚д゚ ))

水商売は、お客さんにお酒を飲んでもらうこと以上に、
お客さんに色恋を掛けて、惚れさせて通わせることが目的でもあります。

夜の世界では、

  • ホステス、ホスト、はそれぞれ自分自身が売り出されている商品であり、
  • お客さんごとに違う、お客さんが求めていることに応えながら、接客をする側が自分自身を変えて売り込みを掛ける(純情派で聞き上手、絶え間なくトークで楽しませる、等、自分の良さを殺さない範囲でお客さんの望み通りにします。)

といったことが基本になります。

当たり前のことではありますが、そんなところです…(゜-゜)

今回は初心者向けということで、簡単にまとめてみました(・∀・)

では、最後のまとめ・・・

夜のお店に通っているお客さんは、
お気に入りのホステスやホストがいるからそのお店に通っている訳で、お酒を飲む為に通っている訳ではありません( ゚д゚ )

馬鹿みたいに高いお酒を好んで飲む人なんていないですからね(・∀・)

水商売のお店が、お客にお酒を飲んでもらうこと以上に大切にしていることとは!?

水商売のお店が、お客にお酒を飲んでもらうこと以上に大切にしていることとは!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。