デリヘルを攻略するための裏技や風俗業界の裏側をご紹介

風俗店と在籍する女の子の関係とは!?

風俗業界では、どの業種のお店でも例外なく、
女の子の数を維持することと、新しい女の子を常に入れ続ける努力、というものが最も大切であることを何度か書いてきたのですが、

風俗で働くほぼ全ての子はなるべく出勤をしたくない、もしくは出勤日を減らしたい

と考えています。
これは当然、嫌なお客さんに対してもフェラやキスをすることになるからです。

お店側が女の子に取っているスタンスは、

  • 出来ることはどの様なことでも協力をする(お金を貸すことも珍しくありません)
  • 「若いうちに出来るだけ稼いでおいた方が良いよ!」

等、
様々な姿勢や言葉を投げて、女の子の出勤を確保しようとします。
女の子に色々なメリットを与えて、女の子の出勤を確保しないとお店を開けることが出来ません。

逆に女の子の方は、「稼ぎたいけれど一日でも早くお店を辞めたい」と思うことが、ほとんどの女の子になります。

風俗店とそのお店に所属する女の子が唯一、一致している目的とは「お金を稼ぐ」ということのみになります。

それ以外の点では、利害関係というのは逆になってしまいます。

  • 一日でも長く在籍してほしい風俗店
  • 一日でも早く風俗のお仕事を辞めたい女の子

という関係になります。
繊細な部分での化かし合いを続けながら、関係を維持しているのが「風俗店とそのお店に在籍する女の子」ということになります。

しかし、

繊細で微妙な調整をしながら、化かし合いや関係を維持できる能力があるお店の経営者や、
それに対応しながら人間関係を維持できる女の子が稼げる世界というのが風俗の世界でもあります。

人気の風俗嬢や人気のお店は、お互いに繊細な駆け引きを続けていることは、
風俗業界の一面でもあります!

風俗店とそのお店に在籍している女の子の関係は繊細なところで維持されています。少しでも長く働いてほしいお店側と、すぐにでも身体を売るお仕事を辞めたい女の子の化かし合い、という関係です。

風俗店とそのお店に在籍している女の子の関係は繊細なところで維持されています。少しでも長く働いてほしいお店側と、すぐにでも身体を売るお仕事を辞めたい女の子の化かし合い、という関係です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。