デリヘルを攻略するための裏技や風俗業界の裏側をご紹介

裏風俗とは

裏風俗や裏デリヘルといった検索ワードが一定数を上げているみたいですが、
それらは実在するのか!?というところから説明してみたいと思います。

裏風俗は現実的にはほとんど実在せずに、本番をしている女の子の情報がネット上で飛び交っている

お店が裏風俗として、ネット上で広まってしまった状態と言えます。
風俗の情報はネットによる情報がほとんどであり、
一昔前のように、

  • 風俗雑誌に本番を臭わせる広告を打つ
  • 新聞の三行広告による隠語の掲載

等による手段で、
お客側に本番を暗に意味することを手法は、
もはや皆無と言って良いでしょう。

また、一昔前の様に駅裏に控えめな看板、
もしくは看板自体を出さずにひっそりと営業をしている様な風俗も今では、無くなっていると言っても良いでしょう。

今の裏風俗と呼ばれるお店は、
ネット上で

本番をしている女の子の情報=本番が出来るお店=裏風俗

と言った感じで、
広まっている情報と言える部分もあります。
ネット上の情報により、
裏風俗や裏デリヘルと言われるお店というものが、
都市伝説とも言える感じで、
それらのお店の情報が出回っている状態にあると言えるでしょう。

ネット上の情報なので、

  • 女の子同士の喧嘩による誹謗中傷による投稿
  • お客さんのいたずらによる投稿

等、も多いにあると考えられ、
ネット上に飛び交っている「いわゆる裏風俗」と言われるお店や、
「本番をしている女の子」の情報は信じないことが正解です。

結論に入ると、
裏風俗は実際には存在しないが、ネット上の情報が拡散された状態になり、
仮想的に裏風俗にされているお店が存在する。

この状態が、今の裏風俗や裏デリヘルと言った言葉を説明する際に、当てはまるかと思います。

当然、本番行為は違法になるので、
デリヘル情報をしっかりと仕入れて、
安心の出来るお店で遊ぶ様にしましょう!

裏風俗は実際には存在せず、ネット上の情報により「裏風俗にされているお店」が存在している状況です。

裏風俗は実際には存在せず、ネット上の情報により「裏風俗にされているお店」が存在している状況です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。