デリヘルを攻略するための裏技や風俗業界の裏側をご紹介

風俗業界が置かれている状況はとても厳しい状態・・・

現在、風俗業界が置かれている状況について触れてみたいと思います。

一昔、または二昔以上の時代は、
お金を払って「抜き」を受けたい状況になれば、

といった感じで選択肢もそれほど多彩ではなく、
射精サービスの店舗も都市部や違法風俗が集まる地域(遊郭地帯や温泉街)に出向かないと利用できない状況にありました。

そして今現在は、

風俗業界全体が「出会い系サイト」「出会い系居酒屋」等と競い合わなければならない状況に置かれています。

風俗業界の中でも、抜きサービスを受けるにあたって、
「抜き」そのものの方法について、多様性を必要とされる状況に置かれ、
更には、サービス料金までこれまで以上に選べる(業種をより選べる)状況にしておかないと、
風俗業界以外の業界によって、本来風俗業界で行われていた消費活動そのものが奪われてしまう(食われてしまう)状況になっています。

そこで、風俗業界に様々な業種が出来て、
利用者にとっても「抜きサービス」を受けるにあたっての選択肢がとても多く用意されている状況になっています。

サービス料金の面では、

  • 一般大衆向けのデリヘルから激安風俗まで
  • もっとお値段を手軽に利用したい人向けには手コキ・オナクラ
  • 富裕層向けに高級デリヘルや高級ソープランド

といった具合に風俗業界も業界内において、
利用者に対して、

  • 料金面
  • 抜く方法

といった面で様々な選択肢を用意しながら、利用者の要望に合致させたサービスを用意しながら他の業界に対抗をしている状況なっています。

しかし、
そのことが風俗業界をより成熟させた(ている)要因にもなっています。

ある意味では、今現在風俗業界が置かれている状況というのは、
昔の「女性は身体を売れば、さほどの努力をしなくてもひと稼ぎ出来る」といった状況をも無くしているので、
男性が風俗を利用しながら消費活動をする際に、以前よりは後悔のないお金の使い方が出来る環境になっているとも言えます。

まず、スマホを片手に

  • 出会い系サイトを利用するか
  • 相席の居酒屋に行くか
  • 風俗を利用する
  • 無修正動画サイト、無修正画像を見るか
  • AVをダウンロードするか

といった選択肢の中から風俗店が選ばれなければならない状況であります。
スマホやPCが一般化されたことにより情報というものが多寡になったことと共に、抜きを行う際の方法も上記の様に様々になっています。

「風俗業界」「出会い系」「出会い居酒屋や出会いを目的としたバー」等、
それぞれの業界は、男性ユーザーを焚きつけて奪い合いをしながら、
成熟しながら、淘汰が起きている状況にあります。

この状況というものは、人間が性欲を持つ以上、
そこには様々な方法で性欲発散の為の需要を満たす新しい方法が、
これからも考えだされることは必然であり、
今後も風俗業界は新規のライバルに太刀打ちが出来る有効な知恵を出し続ける必要があるとも言えます。

では、まとめです。
風俗を好む男性ユーザーにとっては、20年以上も前の様に常に風俗嬢が売り手になりながら、男性ユーザーの消費活動を失敗させてしまうことが珍しくない状況はもう無い(少なくなっている)と言えます。
※その様なお店は、直ぐに潰れてしまうまでに風俗業界はある程度の成熟を見せているからです。

そして、
風俗業界も、他の業界にある「抜き」という目的が出来てしまうライバルに勝ちながら、

ユーザーからも支持される店舗だけが生き残る状況はこれからも変わらないことでしょう!

風俗業界がおかれている苛酷な状況

風俗業界は「抜き」をしたいユーザーに対して、「風俗を利用する」ということを様々な選択肢の中から選ばれる努力を一層しないと生き残れない状況になっており、それは今度もより厳しい状況の中で続くことでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。