セックスのテクニックやデリヘル初心者から上級者まで楽しめる風俗の裏技や攻略法

違法行為「キャッチ」について。裏風俗もキャッチをしているので、引っかからない様に注意です!

水商売の業界でのキャッチについて触れてみようと思います。

風俗業界では、
デリバリー型の風俗が主流になってからは、
違法な客引きであるキャッチ少なくなりましたが、
水商売の世界では、

  • 毎日の様に同じ場所で
  • 安い料金で男性を誘惑して法外な料金を請求する

行為が、今でも続いています。
最近では、ガールズバーが増えている現状もあり、

女の子のキャッチも増え、女の子がお店の経営者側に上手く利用されている現実があります。

当然、
キャッチ行為自体が違法なのですが、
お店の経営者は女の子を使い倒したい意図があり、

  • 「露骨な方法で声を掛けなければ大丈夫!」
  • 「お店の前で声を掛けなければ、逆ナンと同じ扱いになるから捕まらない!」

等、
女の子達が騙しながらキャッチをさせているケースが多かったりします。
また、
女の子達も生活の苦しさから、違法だとは分かっていてもキャッチをしていることもあり
夜の世界は「見た目」や「立ち回り」がとても器用な人でないと、稼げない世界ではありますが、
違法行為に使われてしまう女の子が一定数存在しているという点で、
残念な状況ではありますが、悪い意味で、
水商売は社会のセーフティネットとして動いている現状もあったりします。
そして、多くの女の子が風俗から社会復帰をしても「出戻り」をしている現状もあります。

社会の経済状況が悪くなれば

  • 違法行為(裏風俗店もその一つです)
  • 瑕疵(かし)のある契約を意図的にする(詐欺行為)会社

等が、増えてしまう現状もありますが、
夜の世界のキャッチ(客引き)だけは、無くならない現状ですね!
やはり男性は女性をパッと見た時の第一印象による衝動に耐えきれない性分は変わらないことかなと・・・感じます。

最後に、キャッチは違法行為であるので、
利用した側も罰せられるケースも多く、付いて行かない様にしましょう!
悪質な裏風俗は女の子にもキャッチをさせているところも多くあります。
繁華街を歩いていると、「おかしな目線」を送ってくる女の子は裏風俗の可能性も「大」です!
当然、誘惑に負けず、無視をしましょう!

この3人に「抜きですか!?」と聞いてみたところ、
「その様なお店も紹介出来ますよ・・・!」との回答でした。
これは勿論、法的にアウトです!

違法客引きが減らないのが夜の世界の現状です。 これらの女の子たちはお店の指示でキャッチをしているのでしょうが、捕まってしまう可能性が多いにあります。

違法客引きが減らないのが夜の世界の現状です。 これらの女の子たちはお店の指示でキャッチをしているのでしょうが、捕まってしまう可能性が多いにあります。

キャッチをしている女の子たちは、お店の経営者から、「お店の目の前で堂々とキャッチ行為をしなければ捕まらない」等と言われて、違法行為をさせられているケースも多くあります。

キャッチをしている女の子たちは、お店の経営者から、「お店の目の前で堂々とキャッチ行為をしなければ捕まらない」等と言われて、違法行為をさせられているケースも多くあります。

違法な、
裏風俗や本番風俗へのキャッチや立ちんぼが多く集まる場所は、
ソープランドが密集している地域の周辺であったりします。

一例を挙げてみると、

も多くの裏風俗、立ちんぼエリアになりますが、
それらは、
ソープランドへ向かっているお客を狙ってのキャッチになります。

違法風俗のキャッチの誘惑には負けず、
風俗情報サイトから、人気の女の子のランキング等を参考に、
自分に合った安心できる風俗を見つけましょう。


以下、
違法キャッチをテーマにした記事の紹介ページになります。
※2017年7月時点で計3ページ。


ガールズバーのキャッチが多くなっている現状を紹介

水商売の業界は大きな不況になっています。
その為、比較的に手軽な値段で楽しめるガールズバーが増えていますが、そのガールズバーですら多くのキャッチをしている現状です。

ガールズバーの女の子からキャッチを受けたら「抜き!?」といった感じで、予想外の質問をしてみましょう!その子の接客における対応能力が分かったりもします。

多くのガールズバーの女の子はキャッチをしていますが、「抜き!?」といった感じで、予想外の質問をしてみましょう!(上記のリンクから飛んで下さい。)

やはり検挙をされてしまうガールズバーのキャッチ

違法行為であるキャッチが、多くの都市であまりに堂々と行われている現状はやはり次々に取り締まられてしまいます。

ガールズバーの違法客引きはとても多く見かける様になりましたが、案の定逮捕者が出る事態にまでなってしまいました・・・

迷惑な位まで増えてしまったガールズバーの違法客引きですが、取り締まりの対象になってしまうのも当然かと。(上記のリンクから飛んで下さい。)

普通に歩くことも困難になっている夜の街もある位に、違法キャッチが蔓延している状態

夜のお店へのキャッチの数が異常とも言える程多くなっていますが、
水商売業界の不況を表している現状でもあるでしょう。

急激に異常な数になっている夜の街の客引き。お酒を一緒に飲みながら、時間制でお金を取る水商売は古いビジネスになっていると言えるでしょう。

違法な手段での営業が増えていることは、水商売の業界の不況の表れとも言えるでしょう。(上記のリンクから飛んで下さい。)


水商売のホステスの女性が街頭に立ってキャッチをする現状も

田舎に行けばホステスさんが夜の街に立ちながらキャッチをする光景も珍しくなかったりしますが、
都心部でも同じ光景が見られたりする様にもなっていたりもします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする