デリヘルを攻略するための裏技や風俗業界の裏側をご紹介

観光をする際に、その地のナンパスポットで引っ掛りやすい女性の特徴とは!?

ナンパスポットは日本各地にありますが、
それらのナンパスポットと言われる場所でも、ナンパに成功をする人は限りなく少ないと言えるでしょう。

ナンパスポットに大勢いる女の子の中から、

  1. ナンパに抵抗が無い子達
  2. ナンパ待ちをしている子達

に声を掛けないと、ナンパに成功することはほとんど無いです。
また、一人でその様な場所をウロウロとしている女の子もいないです。
※特に、2のナンパ待ちをしている子達は、
ほとんど遭遇することは困難とも言えるでしょう。

ナンパに付いていく女の子達はナンパスポットの中にいる大勢の大勢の女の子の中に混じってはいますが、
探し当てるまでの体力と労力で、
ナンパをやめてしまう人が大半なのではないかと思います。

今回は、

観光スポットにおける狙い目の子の特徴

を書いてみたいと思います。

  • 女の子のグループで観光に来ている子達
  • 記念撮影をしている子達(←旅行をしている為、旅行気分になっている子達もいます。)
  • 紙袋など買い物をしたことが分かる荷物を持っている子達(←これも旅行気分になっている子達になります。)
  • ハイヒールを履いていない子達(←観光をしている為、動きやすい靴を履いている子達。)
  • 化粧をして観光をしている子達(←化粧崩れを気にしながら観光をしている女性グループ)

等になります。

結論は、
ナンパスポットにて、女の子のグループで観光をしている子達を狙う、ということになります。
※それでも、ナンパ自体の成功率は低いものなので、女性の観光グループを狙えば、成功率が少し上がる位と考えておきましょう。

観光気分になっている子達は、観光と一緒にエッチな体験を期待しているケースも多くあります。

例えば、

  • 海辺
  • スキー場

等では、気分が開放的になっている女性グループが多いことと同じということになります。
その様な場所にいることで、お祭り気分も手伝って気分が開放され、セックスに対してもオープンになる子もいたりします。

それと同じ状態になっている女の子を、各地の観光スポット等で、
探してナンパをしてみても良いと思いますが、

例えば、

  • 大阪心斎橋のグリコの看板を背景にしながら、記念撮影をしている女の子達
  • 東京のスカイツリーを背景にしながら、写真を取っている子達

等は、ほとんど観光をしている子達になります。
どちらも、大阪や東京の女の子達の可能性もありますが、
観光気分になっている女の子達が多いとも言えるでしょう。

そして、
観光をしている女性グループをナンパするなら、

観光が一通り終わったと思われる夕方以降で声を掛けてみると良いでしょう。

なかなか難しいナンパではありますが、
上記のことを頭に入れながら試してみても良いのではないでしょうかね!

ナンパに失敗をしたら、風俗でその地の女性とのセックスを楽しみましょう!
店員さんにその地域生まれ(地元生まれ)の女の子を聞いてみることです。

ソープランド(セックスが出来る風俗)がある地域の情報は、

になります。ナンパの失敗は、風俗でカバーをする位の気持ちでナンパに望みたいものです!

観光地でのナンパは、観光をしている女性グループを夕方以降の時間帯で声を掛けてみましょう!

観光地でのナンパは、観光をしている女性グループを夕方以降の時間帯で声を掛けてみましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。