デリヘルを攻略するための裏技や風俗業界の裏側をご紹介

デリヘル嬢を呼ぶベストな時間帯とは!?

デリヘルが好きで定期的に利用をしている方や、
お気に入り嬢を持っている方は、デリヘル嬢がその日に出勤をした一番目のお客さんとして、
予約を入れながらデリヘル嬢を呼ぶ人が多いかと思います。

出勤一番目の接客になるので、その日については他の男から誰にも触れていない状態になる

為、
女の子が出勤をした一番最初に呼ぶ人はとても多くいます。

また、潔癖症の方が風俗を利用する際も、
「女の子のその日の最初の接客の相手になる」ということを希望される方は多くいます。

そして、予約の段階でも女の子が出勤をする一番最初のお客さんとして予約を入れる方が大半です。

最初に予約を入れることのメリットは、

等、
受け身を中心としたプレイを希望される方は、
女の子のその日の出勤の一番目の客になることをお勧めします。

反対に、

女の子のその日の出勤の一番最後の客として予約を入れるメリットもあります。

気付かれにくいことではありますが、
デリヘル嬢の仕事は、男性客の想像以上にとても疲れます。
風俗のお仕事とは、本質的には「接客による癒し」「気持ちの良い射精」になりますが
それらは高いお金を払ってサービスを受けるお客さんからしたら出来て当然のことにもなりますが、
裏側では働く女の子達は、

  • 車による移動の疲労(車で次の接客まで待機をすることも珍しくありません。)
  • 接客数ごとに、毎回シャワーを浴びて身体を拭くことの疲労
  • プレッシャーから来る疲労(接客人数分、「抜き」を成功させないといけないと感じるプレッシャー)
  • 多くの接客による気疲れから来る疲労
  • 身体的な疲労や痛み(顎が疲れる。手コキにより疲れる。等)

等、多くの疲労を抱えてデリヘル嬢で働く女の子達は一回の出勤において、
複数の人に同じ愛想を演出し、疲労を隠しながら接客をしています。

一番最後のお客さんとなれば、

デリヘル嬢の疲労はピークの状態なっているので、女の子自身がマグロになるプレイ

を好む子も多くいます。

等は、
女の子の一日の接客の最後の時間に予約をしておくと、
女の子によるマグロ状態でのプレイに寛容になってくれるケースが多くあります。

この様に、
デリヘル嬢を呼ぶ時間帯というのは、ご自分の性的趣向に合わせてみると、デリヘルにおける楽しいプレイが出来るかと思います。

また、その日の気分によって、

  • 今日はMになりいっぱい責められたい
  • 今日はSとして、色々な攻めを練習したい

等、使い分けをしても良いでしょう。

※最後に、
今回の記事は「一定の人気があるデリヘル嬢」という前提で書かせて頂きました。
人気の無いデリヘル嬢であれば、一日の接客数も少ない為、
今回の記事はあまり当てはまらないこともあります。

デリヘル嬢を呼ぶ時間帯は、自分がどんなプレイを重視するかで決めてみても良いでしょう!Mの人は出勤一番手、Sの人はデリヘル嬢が疲れている状態にある、その日の接客の一番最後がお勧めです。

デリヘル嬢を呼ぶ時間帯は、自分がどんなプレイを重視するかで決めてみても良いでしょう!Mの人は出勤一番手、Sの人はデリヘル嬢が疲れている状態にある、その日の接客の一番最後がお勧めです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。