デリヘルを攻略するための裏技や風俗業界の裏側をご紹介

デリヘル嬢・風俗嬢がお客さんと個人契約に応じてしまうケースとお客さん側のリスク

デリヘル嬢・風俗嬢の女の子が、
お客さんと個人契約(援助交際の愛人契約)を結んでしまうケースは珍しくなく、
風俗店というものが、身体を売る女の子の仲介をしているというシステムである以上、
その様なことが起きてしまうことは仕方のないことである面もあることでしょう。

風俗で働く女の子が風俗店に支払う中抜き分を、全て自分の手に入れることを目的にお客さんと個人契約をしてしまう

ことが出てくるということなのですが、
これ(個人契約)はどの風俗店でも例外なく禁止事項になります。

風俗店は一人の女の子を入店、定着させるまでに、

  • 多大な広告費(←求人広告に掛ける費用)
  • 面接をして女の子を安心させて入店まで至らせる作業
  • 女の子に仕事を与える営業(ホームページ上やメルマガ、雑誌等で行います。)

等、多くの作業と労力が必要になります。
※その様な理由から、お店側は女の子にもお客さん側にも厳しい利用規約を設けています。

また、
風俗業界では働こうとしている女の子が基本的には売り手側(優位)になることが多いので、
若い女の子や若く見える女性は、どのお店に入店の問い合わせをしても、とても丁寧に扱われながら入店へと至ります。
女の子のを入店させるにあたってミスがあるお店というのは、風俗業界で存続が出来ないお店でもあります。(お店の商品を仕入れることが出来ないお店だからです。)

話が飛びましたが・・・

女の子が風俗店に内緒でお客さんと個人契約をしてしまうケース

とは、

  • 風俗業界を引退する予定の女の子が引退後も、太客でお気に入りのお客さんのみと連絡を取り合ってお小遣いをもらうケース
  • お店の規約を守らないで、女の子が個人契約をしてしまうケース
  • 女の子が風俗店を個人契約の相手を探す場として利用しているケース(出会い系サイトでなかなかお金になる相手が見つからなかった女の子等)

等、
様々ですがどれもお店の規約を破りながら、不正に男性客と愛人契約を結ぶということになります。

男性側からしたら、どの様な形であれ女の子と個人契約が出来るなら嬉しいかと思いますが、大きな落とし穴があります。

  • お店にバレた時に、お店側からとても大きな損害賠償をされてしまう
  • 個人契約をした女の子が地雷女に急変してしまう(妊娠を装った金銭の要求等)

と言ったところです。

基本的に個人契約を持ちかけてくる女の子は地雷女の可能性が高い女の子でもあります。

不正をしながら関係を築いてしまった男女とは、遅かれ早かれ大きなトラブルになって双方が金銭的にも精神的にも傷付いて終わってしまうことがほとんどになります。

風俗遊びとは、女の子を地雷に急変されずに自分を守る様に、ルールから外れた遊び方はしない様にしたいものです。

また、地雷女の臭いがするデリヘル嬢(風俗嬢)は一定数いるのも、風俗業界でもありますが、
その様な女の子に当たっても安心して遊べる様に、お店選びも大切であると言えます。(悪質店・裏風俗は利用を避けるということです。)

風俗嬢と個人的に契約(援助交際)をすることは膨大なリスクを伴います。地雷女に急変する女の子が多いので、個人契約はしない様にしましょう。

風俗嬢と個人的に契約(援助交際)をすることは膨大なリスクを伴います。地雷女に急変する女の子が多いので、個人契約はしない様にしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする