デリヘルを攻略するための裏技や風俗業界の裏側をご紹介

アラサー以降の勃起不全対策と得ておきたい知識

30歳にも近くなると、セックスをしながら、

等と感じる人も多いことでしょう。

以前も少し取り上げましたが、

セックスのメインイベントである挿入とは、勃起をさせて行うものではなく、勃起をしたら挿入へ移る

ことが自然なセックスの流れでもあります。

意図的にセックスの流れを作りながら、
勃起も意識的にしようと試みるセックスの進め方は、セックスそのものが義務的なものになり

  • パートナーとのつながりを深める行為ではなくなったり、
  • お互いがセックスそのものにプレッシャーを感じ、快感を得られなくなるものになる

といったことにもなるでしょう。

勃起に対する恐怖やプレッシャーを一度感じてしまうと、
なかなか抜け出せなくなる人もいるのではないでしょうか。

スポーツに例えると、
考え過ぎてしまい思い通りのパフォーマンスが出来ない状態になっている、ということににも当てはまります。

セックスはお互いを理解した上での共同作業でもあり、その前提で気持ち良くなる

とも言えます。

10代や20代中盤までに行うセックスであれば、

  • 身体が持つ体力やエネルギー
  • お互いが持つ性欲から来る勢い

等で、
雑なセックスでも十分に快感を得ることが出来る人が多数だと思います。

しかし、
アラサーになって来ると、体力が落ちることと同時に勃起力や勃起という減少そのものが難しい状況になることも珍しく無くなります。

勃起とは、

  • リラックスをした状態で、意外性を伴う快感を得られた時や、
  • プレッシャーから完全に開放された時

等に、
特に起こりやすい生理現象であることを再認識して、アラサー以降のセックスライフを楽しみたいものです。

勃起への自信が無くなったら、
ソープランドで鍛えてもらうこともパートナーと安心をしながらセックスをする為にも経験してみたいことです。

風俗嬢は百戦錬磨です。
勃起の悩みを最初に打ち明けて、カウンセリング的なプレイをお願いすることも恥ずかしいことではないです♪( ̄▽+ ̄*)

ソープランドがある地域の風俗情報は、

になります。
ソープランド嬢からサービスを受ける際は、性の悩みを恥ずかしがらずに話して、
克服の為のアドバイスをもらいましょう。
全裸になるので恥ずかしがること等何も無い、位の余裕を持ちたいものです。

アラサー以降に勃起に対する不安を感じることは、自然のことです。ソープランドをカウンセリング的に利用してみることも良いでしょう。

アラサー以降に勃起に対する不安を感じることは、自然のことです。ソープランドをカウンセリング的に利用してみることも良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。