デリヘルを攻略するための裏技や風俗業界の裏側をご紹介

デリヘル・風俗でアタリの女の子を見つける方法!

アタリ嬢を探す方法!新人期間はある意味お祭り状態!その期間を過ぎてから、人気を維持出来ている子はアタリの可能性も大!!

デリヘルに新人の女の子が入り、

  • 体験入店
  • 一日体験

等と謳われて、仮入店や体験入店をした場合、
お店の公式サイトでもそのことは当然紹介される訳ですが、
上記のことは前面に押し出せば押し出すほど、
その子に対するお店への問い合わせが多くなります。

つまりデリヘルでは新人の人気はとても高いです。

更に、

等の文言が加わり、更に女の子の写真やプロフィールの文言も良く出来ていると、
予約が困難になることも多く、
その女の子の、言わば「お祭り状態」になることも珍しくなく、その女の子の奪い合いが起きてしまいます。

出勤時間の最初から最後まで予約で埋まることも珍しくなく、
更には、次回の出勤日が確定している子であれば、
その日の予約にもれてしまった人は、その女の子の次回出勤時の予約を入れてしまうケースも多々あります。
それだけデリヘルでは女の子の新鮮さというものは、デリヘル愛好家の皆様の「的」にもなっています。

新人の女の子には、お問い合わせが続く「お祭り期間」がある

つまり、デリヘルでは新人の子は、

  • お店からも
  • お客さんからも

重宝されます。

しかし、その子の新人期間である「お祭り状態」が過ぎて、
新人ではなくなった頃にその子の人気が落ちる子もいれば、維持が出来ている子もいます。
人気が維持できている子は、接客もサービスもしっかりしている女の子と考えることが出来ます。

言い方を換えたら新人期間を過ぎても人気を維持出来ている子は、
お客さんをつかむ為の

を子であるとも言えます。
その様な子を探す簡単な方法は、

  • 新人期間が過ぎてもお店のオフィシャルサイトの「女の子一覧」のページの上位に位置している子
  • 同様に新人ではないけれど、風俗の情報サイトの「店舗の女の子」のページの上位に置かれている子

というのは、新人期間の間にたくさんの接客サービスをして、
その時にたくさんのお客さんから高評価を得て、
エースクラスとして活躍をしている為に、
在籍一覧のページの上位に置かれていると言うことです。

女の子は指名がたくさん取れる新人期間を過ぎてからが勝負

なので、
新人期間を過ぎても一定数の出勤を維持できている子は、
新人という「看板」が無くても、
それなりにお客さんからのニーズがあり、
稼ぐことが出来ている為、出勤も収入も維持が出来ていると考えても良いでしょう。

風俗では、稼げない子は直ぐに辞めていきます。

また風俗店もその辺は十分に理解をしている為、
閑散期(主に2月、8月)には在籍中の女の子を再び写真撮影をして、再び「新人」として売り出すこともあります。
つまり、「新人」では無い子を新人として売り出して、集客をするということです。

ここまで書いてしまうと、デリヘルで遊ぶ際は新人を指名するのではなく、
新人ではなく一定の出勤を維持している子で、
在籍一覧のページの上位に置かれている子を指名した方が良い、
と捉えられてしまうかもしれませんが、
もちろんそうではありません。
風俗では新人の子も長く在籍をしている子も突然辞めてしまう可能性もあるので、
後悔の無い様に気になった子は直ぐに呼んでおいた方が良いと思います。

そして、新人ではない子が、
上位表示をされた状態で出勤を続けられているということは、
お客さんの側から女の子を選ぶ際に、
新人ではないけれどお店はオススメしているという、
アタリ、ハズレの一つのバロメーターとして一つの機能をしているいうことになります。

是非、風俗の情報サイトの各店舗の女の子在籍一覧のページでの女の子位置に注目をしてみて下さい。

新人期間を過ぎても人気が高い子はアタリ嬢の可能性もグッと上がります!

新人期間を過ぎても人気が高い子はアタリ嬢の可能性もグッと上がります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。