デリヘルを攻略するための裏技や風俗業界の裏側をご紹介

お気に入り嬢との別れとその後の心のケア

お気に入り嬢(オキニ)との別れと、その後の心のケアについて

デリヘルで指名の女の子と長期に渡って遊んでいる方、または遊んでいた方も多いと思います。
中にはとても気に入っていた嬢が突然辞めてしまい、最後のプレイやお話も全く無いままとても辛い別れを経験された方もいるかと思います。
というか、多いのではないでしょうか!?

これは何もデリヘルでのお遊びに限ったことではなく、
水商売のホステスさんとのお付き合いも同じで、
突然お店を辞めてしまって、心の準備もしないままに永遠の別れになってしまうことあります。

同様に、
多くの方が指名を続けて遊んでいたデリヘル嬢との突然の別れを経験をされていると思います。

この辛さは失恋の辛さに近いと思いますし、
普段の仕事や休日を過ごしている時間でも、
別れたオキニ嬢を思い出してしまうことも多々出てくると思います。

実はこのテーマは何年も前から、某巨大掲示板で長年に渡って取り上げられていたテーマでもあります。
(長い間掲示板でスレッドが立っていたので、このブログ記事のタイトルを読んでピン!と来た方も居られるかも知れませんヽ(゚ロ゚;))

そこで、
お気に入り嬢との突然の別れに対処する私がお勧めする方法は、(掲示板からの引用ではないです。念の為・・・笑)
お気に入りの嬢との別れは突然来るものだと予め理解しておき、
オプションの写真撮影をしておく、ということです。

最近のデリヘルではスマホや携帯電話の普及からか「写真オプション」を設けているお店が多くあります。
そこで、とても気に入った嬢とは2ショット撮影をしておくということです。
当然のことですが、嬢を撮る際は顔を写してはいけないので、
顔から下のみの撮影になりますが、
2ショット撮影をする場合は、嬢に顔を枕で隠してもらって、
スマホのタイマーを使って2ショット撮影をします。

この写真を残しておけば突然の別れが来ても、
悲しさはだいぶ緩和されます。
もちろん写真を残すことによる名残惜しさやネチネチした男らしくないかなと思うところはあるかと思いますが、
オキニの嬢と過ごした雰囲気や空気感を残しておけるので変な話、
オナニーのオカズにして射精をして悲しさを紛らわすことも出来たりします。

そしてもう一点とても辛いことは、

オキニとの別れは現実を知ることになる

例えオキニとメールアドレスの交換やラインの交換(これはかなり珍しいと思います)をして、
連絡先を知っていたとしても、
オキニが辞めた瞬間に、全く返信が来ないという現実を味わうことがほとんどだと思います。

  • 今まで仲良く連絡をしていたのに
  • お土産や誕生日プレゼントをあげたのに

等、オキニとの色々な思い出もある方も多いかも知れませんが、
オキニにとっては、男性客は多数の中の一人、更には商売上、愛想を使っていたお客さんの一人に過ぎず、
辞めた瞬間から、全くの連絡が取れなくなることが当たり前だと思っておいた方が良いと思います。

返信が来たとしても、良くて一回だけの挨拶メールに終わってしまうことが多いでしょう。

この様に、お気に入り嬢との別れはとても精神的に辛いので、
心のケアとして、事前に写真での2ショットを撮っておくことをお勧めします。

但し、メンタル的にとても強い方は別です!
次のお気に入りのデリヘル嬢をどんどん探しましょう!

最後に、
デリヘル嬢は普段の接客自体が肉体的にも精神的にもとても辛く男性客には想像も付かないほどの精神的なプレッシャーや肉体的な苦痛を伴いながらのお仕事なので、
突然の別れで連絡が取れなくなったとしても、
キッパリと割り切って、
または、ゆっくりと時間をかけて割り切って、
極度に落ち込み続けることは無いようにしたいものです。

風俗嬢との別れは突然来るものだと、常に頭に入れておきましょう!

風俗嬢との別れは突然来るものだと、常に頭に入れておきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。