デリヘルを攻略するための裏技や風俗業界の裏側をご紹介

お金が無い時に指名無しで当たりのデリヘル嬢を呼ぶ方法

フリーで当たりの子を呼ぶ為のコツ!~指名料を浮かせてデリヘルを楽しむ~

デリヘルをある程度フリーで呼ぶ経験をされている方なら、

  • デリヘルを呼ぶなら指名の子を呼ばないと失敗する
  • 指名をしないと、その日に出勤してるお店の子の中で一番不人気の子が来る

等、
色々と考えてしまうこともあるでしょう。
※この場合の、フリーとは女の子の指名をしないでデリヘルで遊ぶということです。

しかし、
お金に厳しい時でも生理現象として女の子によって、更には女の子の口で抜いてもらいたいという願望だけは減らないことも多いかと思います。

  • お金は無いけど、オナニーではなくどうしてもフェラで射精をしてもらいたい時、
  • フリーでも良いのでとにかくデリヘルを利用したい

と、思うことも多々あるかと思います。

けれど、
それらの願望はお店が公開している情報をしっかりと把握しながら、
特に、
女の子の出勤時間を見ながら、
フリーで女の子を呼べば、
例えフリーでも失敗しないケースがあります。

デリヘルで失敗をしないフリーでの楽しみ方~実践編~

それはお店が発信している以下の2点をよく見てみましょう。

  1. お店の当日の出勤一覧
  2. 派遣までの「待ち時間」を公表しているお店

の情報を把握した上で、電話をする時間を考えてフリー女の子を呼ぶということです。
それでは、上記の2つについて、
順を追って説明をしてみたいと思います。

①まずは、中規模のお店を利用する場合

一日の女の子の出勤が5名以下のこともあります。
それら5名の子達が、早番の子と、遅番の子に分かれる場合があります。
その様な場合は、フリー料金で好みの子に巡り合えるチャンスでもあります。

仮に、

  • 早番の子が3名で、
  • 遅番の子が2名だとした場合、

遅番の子の2名がどちらも自分のタイプだった場合、
それら2名の子が出勤している時間帯に(出来れば、女の子が出勤をしてくる少し早い時間帯)お店に電話をして、フリーで呼ぶという方法があります。

当然、この場合はどちらの子が来ても、自分の好みの子になります。
そして、デリヘル店は多少の自分の好みの女の子のタイプを言うことも許されている場合も多く、
「背の高い子が好き」「小柄な子が好き」といったタイプを伝えることも出来ますので、
この場合、遅番の子の2名の身長を見ながら、「どちらかと言えば背の高い子が好き」等と言いながら
暗に指名をしてみるのもありです!
この辺は、デリヘルの受付担当者の裁量に委ねられることになりますが、融通の利く担当者の場合、自分が意図をした子を呼ぶことが出来ます。

※但し、デリヘルというのは日払い制で女の子に給料を払っているお店が多いため、
女の子の当日の急な出勤もあり、当日の出勤名簿に載っていない子も急に出勤をしてくるケースもあり

ます。
もう一点は、写真加工を過剰にしているお店もありますが、
ここではそういった悪質店は考えないこととします。

②女の子を派遣するまでの待ち時間を表示しているお店を利用する場合

は女の子ごとに「あと○○分で派遣できます」「今すぐ行けます!」といった感じで、
女の子の待機時間を表示しています。

そこで、

  • 割と朝~夕方などの早い時間帯
  • お店が閉まる間際の時間帯

等で、
待ち時間0分で派遣してもらえる子が、数名いたとして、
その数名が自分のタイプの子達であった場合、
お店に電話をして、
「フリーで今すぐプレイをしたい!」
と言うことです。

お店の電話担当者は、一本の電話でもお客さんを逃したくない為、
時間帯によっては大人気の子でも待ち時間が0分のこともあるので、
その場合は、「今すぐ」というキーワードを強調したら大人気の子でもフリーで呼べてしまったりします!
※念の為ですが、運が悪いこともあるので、そのことも頭に入れておいて下さい。

今回は、お金に厳しい時にフリーで「アタリ」の子を呼ぶコツを書いてみました。
またデリヘルのお店を一覧出来るサイトから、「女の子が派遣されるまでの待ち時間」を表示しているお店を探してみるのも良い手だと思います。
是非、試してみて下さい。
次回も同じこのデリヘルを安く利用する方法のカテゴリーにて、
お金に厳しい時でもデリヘルで当たりの子を呼ぶ方法の第二弾を特集してみたいと思います。

女の子の特徴を把握しながら、お店に電話をして、上手く意図した女の子を引き出してみましょう!※写真は極端な特徴を持っている子ですが、一つの例です!

女の子の特徴を把握しながら、お店に電話をして、上手く意図した女の子を引き出してみましょう!※写真は極端な特徴を持っている子ですが、一つの例です!

お店が公開をしている情報も参考に、お店に問い合わせる感じで、お店の担当者と話してみましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。