×
カテゴリー (42) ※スクロールできます。

いわゆる「やりチン」や「遊び人」の最近の傾向とは!?

いわゆる「やりチン」や「プレイボーイ(この言い方はもう無いかもしれないですね。)」について触れてみたいと思います。

多くの女性とセックスに持ち込める人のことでもありますが、ここ数年はその人たちの性質が変わりつつあるみたいです。

昔はプレイボーイと呼ばれていた人は、

  • チャラくてお調子者
  • 口達者でウザ絡みをしてくる
  • 日焼けをしており、シルバーアクセサリーをしている

といった感じの人が多かったと思います。

確かに、今では街にも「パッと見」でいかにも遊び人の感じが出ている人は以前よりも減っている印象もします。

最近、ある雑誌の記事を読んでみると、最近の遊び人の傾向とは、

  • 合コンには行かずに、ネット上で素早くエッチまでの段取りを作ってしまう人・・・スマホのアプリの性質や絞り込み機能を理解しており、ネット上で文章で口説くことが上手な人が多くの女性と遊んでいることもある(自分とマッチする女性まで、直ぐにたどり付ける人)
  • ネット上で自分を認めてもらいたい女性は、リアルでも満たされたい女性であることを理解しながら、悩みを解決したり、聞き上手に徹しながら女性の懐(ふところ)に入っていく人・・・女性は男性以上に話を聞いてくれる異性を欲しがっている
  • インテリ型の人・・・ネット上で自分のインテリを表現出来る人に女性が身体を許してしまうケースも珍しくない(女性のコンプレックスの褒め方を知っていたりする。)

とのことでした。

簡単に言えば、それほど社交的ではなく、どちらかと言えば「陰キャラ」の人でも、ネット社会を理解しながら、上手に立ち回りが出来れば、
女性と十分に遊べる状況になっているのが「今」と言えるのではないでしょうかね。

セックスまでのプロセスが簡略化され、セックスをしたい男女がネット上で、出会い⇒セックスまでの段取りを立ててしまう。

ということでもありますが、セックスをしたい男女が、
これまではセックスするまでの道のりにあったものが省かれて合理的になった(っている?)のかもしれませんね。

遊び人のスタイルも、男女がセックスまでにたどり着くプロセスも、
大きく簡略化されながら変わりつつあるということでもあるでしょう。

合わせて読みたいカテゴリー : セフレの作り方、維持をする方法

今は遊び人と言われる人たちの性質も大きく変化している⁉

今は遊び人と言われる人たちの性質も大きく変化している⁉