デリヘルを攻略するための裏技や風俗業界の裏側をご紹介

セックスが好きな女性に、そのことを自己申告をさせる

女性も男性と同じく心身共に健康であれば性欲はあり、

女性は年齢を重ねるほど、性欲が強くなるとも言われています。

その他に、
女性はセックスの経験が多いほど、性への悦びも覚え、性欲も強くなると思われます。

  • 女性がセックスが好きかどうか!?
  • 話している男の人とセックスをすることがOKかどうか!?

といったことは話の流れで、聞き出してみましょう。

  • 下ネタに対応してくる女性(←話し相手の男性とのセックスについては「無しではない」と思って良いでしょう。)
  • クンニについての話題に持ち込めた場合「あれは違う」「気持ち良すぎて気を失う」等と返してくる女性(←セックスのチャンスは多いにあるでしょう。)
  • 潮吹きについての話題に対応してくれた場合「私は吹く」「私は経験ない」等と返してくる女性(←潮吹きをさせて!と頼めば、断られることはまず無いでしょう。)

つまり、話の流れで、
セックスの話題まで持ち込むことが出来なくても、「クンニ」や「潮吹き」の話まで持ち込むことが出来れば、

それイコール、セックスがOKかどうかの質問として成立している

と考えて良いでしょう。

セックスをすることが嫌な相手に対して、下ネタに対応してくる女性は、まず居ません。
そして、「クンニ」や「潮吹き」等、セックスよりもある意味で恥ずかしいことへの質問に答えてくれる女性は、
セックスをすることがOKかどうかの申告をさせたことにもなると、考えて、質問に成功したら積極的にエッチへ誘導してみると良いでしょう!

失敗をしたら風俗でセックスをしてみて下さい。本番風俗であるソープランドがある地域の情報は、

になります。

セックスに持ち込むことに失敗をしても、風俗を利用すれば良い!といった気持ちの余裕を持ちながら、
女性をセックスへと誘導してみましょう。

セックスがOKかどうかは狙った女性に誘導質問をしてみましょう!「クンニ」や「潮吹き」の話題に乗ってくれる女性は、セックスOKの合図でもあります。

セックスがOKかどうかは、狙った女性に誘導質問をして確かめてみましょう!「クンニ」や「潮吹き」の話題に乗ってくれる女性は、セックスOKの合図でもあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。