デリヘルを攻略するための裏技や風俗業界の裏側をご紹介

女性を下ネタの話題に上手に乗せて、セックスへと導いてみましょう!

男女が会話をする際に、お互いがよっぽど性的に付き合える対象から外れていない限り、
男女の会話は、どこかセックスを意識したものになると思います。

男性は女の人と話をしていると、

  1. 女の人の方から下ネタを振ってくれること(珍しいことではありますが)
  2. 自然に下ネタを話す方向に、話を仕向けると乗ってくれること
  3. こちらから下ネタを話してさりげなくかわされてしまうこと(スルーされること)

があると思います。
まず、1については、よほどのミスをしない限りは、
セックスOKのサインであると考えましょう。

2は、チャンスが大いにあると考えましょう。
女性も男性と同じく、基本的にセックスが好きである言うことを以前書いたこともありますが、
男女共に「この人とエッチをしたら、どんなエッチになるのだろうか」ということを意識しながら、話しをしていることが大半であるのではないでしょうか。

※3は無理です。(生理的に受け入れられていないケースも多々あるでしょう。他の女性に行った方が良いと言えます。)

そして、

男性のほぼすべての欲求の根本にあるものは性欲でもあると言えるでしょう。

そして、
女性も本能的には、男性から如何に選ばれるかを考えながら行動する生き物とも言え、
女性の側からセックスOKのサインを出すことは多く、
その前段階においても、
下ネタOKのサインを出していることを、男性側も見逃さない様にもしたいものです。

具体的には、

  • 気に入っているラブホテルの話
  • オナニーをしている話(←オナニーをしたことのない女性はまず居ないです。)
  • 理想のセックスの頻度
  • 下着の色やTバックを履いているかどうか
  • 前の彼の性的な趣味

等、挙げればキリは無いのですが、
これらは全て、生理的に嫌な男性には話をしないことです。

上記に上げたことは例になりますが、
それらの話になれば(または話に乗ってくれれば)、
女性は少なくとも話している男性に対して、性的には嫌ではないと言えます。

上記に上げたことを女性に話を振ることは勇気がいることですが、
それらを話す、

  • 前振り
  • タイミング
  • コツ

等を掴む為にも、まず最初に勇気を出して、それらの話題を女性にしてみることをしてみましょう!

女性がセックスOKのサインを出す前に、下ネタを振って誘導をしてみましょう!

女性がセックスOKのサインを出す前に下ネタを振って、まずは会話からセックスへの流れを作ってみましょう!

失敗をしたら、風俗嬢の情報を見ながら、
自分が遠慮なくプレイが出来そうな風俗嬢を相手にセックスそのものへの自信を付けることから始めてみましょう!

ソープランドがある地域の風俗情報は、

になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。