デリヘルを攻略するための裏技や風俗業界の裏側をご紹介

夏本番!二人組でビーチや観光地にいる女の子達はナンパに引っ掛かりやすい!

夏になれば、

  • 大学生は夏休み
  • 社会人はお盆休み

と、長い期間に渡って休み期間を過ごすことになります。

夏にビーチや観光地にて、
ナンパをしようとしている男性は多いのではないでしょうか?

ビーチや観光地にてナンパをしやすい女の子の特徴

を取り上げてみたいと思います。

まず、上記に挙げた長い休みの期間においては、
男女共に気分が開放的になるので、普段は行動しない様なことをする人達はとても多いです。

女の子同士でビーチや観光地に行くことは、開放的な気分になっているということでもあります。

女の子同士でそれらの場所に居るということは、ハプニング的なことにも寛容になっている子達も多く、
男性との出会いを期待している子も多くいます。

心のどこかでナンパを期待している女の子達の特徴に触れてたいと思います。
下記に挙げる項目で、どれも女の子が二人~三人くらいで行動しているものと思って参考にしてみて下さい。

  • 目的が無い感じで、周りを見渡しながら歩いている(ビーチの場合、寝そべっている)
  • サングラスはしていない(←目を隠すことは、顔を隠す目的である子も多いです)
  • ビーチで女の子同士でサンオイルを塗り合っている(←男にモテる為に肌を気にしているということでもあります。)
  • 観光地やビーチーに居るのにスマホを長時間している(←やることを探していることが多いこともあります。)

女の子達になりますが、どれも女の子が少人数で、
何かに急いでいる様子が無い子たちは、
男から声を掛けられることに期待をしている子達が多いとも言えます。

そこそも

観光地や海辺に行くということは、楽しみを求めに行くこと

でもあります。
朝から晩まで、女同士で十分に楽しみ切れることはあまり無いとも言えるでしょう。
男が3人位集まって、朝から晩まで楽しめることはまず無いのと同じです。
最後には性欲の発散して締めることが必要です。

観光地や海辺で、少人数の女性グループで上記の項目に当てはまりそうな女性グループを発見したら、思い切って声を掛けてみましょう!

観光地に来ている時点で、男女共にお祭り気分になっているのですが、
そのお祭り気分を上手に引き出せることが出来れば、セックスへと持ちこめる可能性も「大」と言えるでしょう。

以前の記事で、観光地でのナンパを取り上げたものも参考に、
夕方以降になると、ナンパの成功率も上がります。
※夕方以降になると、女の子達にも焦りが出てくることもあります。

そして、
ナンパに失敗をしたら風俗で遊べばよい、といった位の気持ちも持っておきたいものです。
セックスが出来る風俗のある観光地の情報は、

になります。

ナンパはもちろん運もありますが、
上記に挙げた項目をヒントに、女の子に声を掛けてみて下さい。

気分が開放的になっている子達は、意外にも多いことに驚くことでしょう!

女の子が二人で観光地や海辺にいる場合、ナンパをされることを期待している子達も多いです。

女の子が二人で観光地や海辺にいる場合、ナンパをされることを期待している子達も多いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする