×
カテゴリー (42) ※スクロールできます。

女性のアソコを愛撫している時に有効な言葉攻め~恥ずかしい言葉を投げかける~

エッチを盛り上げる要素として「言葉攻め」は欠かすことが出来ない一つとも言えます。

エッチ自体に恥じらいや緊張感、意外性というものが無ければ、エッチそのものが楽しくならない

とも言えるでしょう。

今回はエッチにおける言葉攻めについて書いてみようかと思うのですが、

男性から女性に行う言葉攻めは、クンニ手マンをしている時に特に有効になります。

また、
女性も男性と同様にアソコを触られたり、舐められたりすることはとても好きで、
セックスにおける前戯のメインと考えている人も多いかと思います。

手マンやクンニをしている時に、

  • 「凄い濡れているよ。洪水みたいに濡れだしたよ。オシッコみたい・・・」(「エッチは秘め事」なので、恥ずかしがらせることも大切です)
  • 「(全ての指を、交互に入れたりしながら)全ての指をアソコに入れたよ」(女性にとっては征服をされた感じを覚えることでしょう)
  • 「アソコがとろけるほど柔らかくなっているよ
  • 「(相手女性の顔も見ながら)アソコが丸見えになってるよ、恥ずかしい~」(恥ずかしがらせることで、凄く濡れてくるかと思います)

等、

手マンやクンニをする際には、言葉攻めを同時にすることにより、それらの愛撫が持つ効果をより高めることをしてみましょう

女性からフェラや手コキをされる時に、「凄く硬くなってるよ。凄いことになってるよ」等と言われたら、
フェラや手コキの気持ち良さが高まることと同様に、
女性に対して恥ずかしい愛撫をしている時には、思い切り恥ずかしい言葉を投げかけてみましょう。

特に、地味で大人目の子等へ、その様な言葉を投げかけてみることも、
とてもギャップがある状況を作り、興奮をすることになると思います。

風俗のプレイで言えば、
清楚な感じの女子大生の風俗嬢を指名して、その様なプレイをしてみてもとても面白いかと思います。

クンニや手マンをする際には、言葉攻めも同時にしましょう。それらの愛撫の効果がとても高まります。

クンニや手マンをする際には、言葉攻めも同時にしましょう。それらの愛撫の効果がとても高まります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする