デリヘルを攻略するための裏技や風俗業界の裏側をご紹介

イッた経験のある女性の割合は約65%に過ぎない。

女性は男性と違い、イッた経験が無い人が多くいます。

  • 女性器は男性器に比べてとても複雑に出来ていることや、
  • 女性の身体は男性に比べてとてもデリケートである為、扱いも難しい
  • パートナーにテクニックがあるか否か
  • 不感症な体質である

等、様々な原因が絡み合っていると思います。
特に、

女性の性器は男性に比べてデリケートで複雑な形をしている為、多くの男性は上手に扱いきれていない

部分は多いにあるかと思います。

また、パートナーの男性の力加減が女性にとって苦痛なものであれば、
その女性はパートナーとのセックスでイクことは永遠に出来ないこともあるのではないでしょうか。

女性に対する力加減を間違えてしまうと、
女性もイク為に必要になってくる精神的な開放も困難になります。

これは、

「性の不一致」ということになりますが、男女が別れてしまう大きな原因にもなっているかと思います。

パートナーの女性の身体を理解することは、
女性を男性の手や口やチンコを使ってイク様にする最初に必要なことでもあるでしょう。

パートナー女性にオナニーを見せてもらうことは、色々な理解につながるかと思いますが、
なかなかそれは難しいかとも思います。

女性のオナニーは、10人居れば10通りの方法があると言われています。
セックスではイケなくても、オナニーによってイケる女性は多いので、
パートナーの女性がイク様にしたい人は、
オナニーを見せてもらう様にしてみることをお勧めします。

しかし、パートナーに「オナニーを見せて」と頼むことが出来る人は少ないと思います。

女性にオナニーを見せてもらう際は、オナニーという言葉は出さずに、

  • 「自分でいじってみて」
  • 「どの辺が気持ち良い?」

等と言ってみましょう。

この聞き方で、
その女性が普段オナニーをしている際に取っている行動の大きなヒントを得ることになるでしょう。

女性にそれらの言葉を投げかけることが難しい人は、
複数の風俗嬢にオナニーを見せてもらって、
女性が本当に気持ち良いと感じる方法を見せてもらってから、
風俗ではない実践(好きな人とのエッチ)をしてみても良いのではないでしょうか!

イッたことのある女性の割合は、男性が想像している以上に少ない。女性にオナニーを見せてもらって、女性の身体を理解してみましょう!

イッたことのある女性の割合は、男性が想像している以上に少ない。女性にオナニーを見せてもらって、女性の身体を理解してみましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。