デリヘルを攻略するための裏技や風俗業界の裏側をご紹介

風俗店の大型連休時の混雑状況と風俗業界を取り巻く環境

今年もゴールデンウィークで、観光地や行楽地が賑わいを見せていますが、
風俗店の混雑状況について書いてみたいと思います。

ここ数年は

大型連休時の風俗店は以前に比べて、客足が減っている

傾向にあるみたいです。

デリヘルを始めとして無店舗型の風俗店が、
風俗業界の主流になってからは、
必然的にスマホの画面上にて、風俗業界も思わぬライバルとの戦いも強いられている状況と言えるでしょう。
※どんな業界においても、意外なところから思わぬライバルが現れてしまうという状況には、必ず遭遇するものです。

そして、
出会系サイトは風俗業界のライバルであり、その爆発的な普及がもたらしたことは、

  • 出会い系サイトによる出会いにより、「抜き」に対してお金を使わなくなった
  • もしくは、女の子に対して直接お金を払って「抜き」を楽しむ

という習慣を世の男性が身に着けてしまった。

ということもあるでしょう。
また、

女の子の側も、風俗店にバックを取られてしまうことを避けながら、お小遣い稼ぎをする

習慣をつけていることも言えるでしょう!
また、
ガールズバーでも素人系の女の子が普通に働いていることが増えたことと、
ガールズバーそのものの普及も、本来は風俗で使うはずのお金がガールズバーに流れている現状も多いにあるでしょう。

風俗業界を取り巻く環境というものは、
年々厳しくなっているのが現状とも言えるでしょう。

しかし、夜の世界であろうと昼の世界であろうと、
安泰な業界というものは一つも無いのが商売の世界であり、
ライバルとの競争から生まれる工夫によって、
各業界が成熟をしていくものだと思います。

今の時点での風俗業界のライバルは、

  • 出会系サイト
  • SNS
  • ガールズバー

等になりますでしょうか。
それらは男女の出会いを提供する場であり、
男女にセックスの機会を提供している場でもあります。

お金を払えば、自分の好みの女性を遊べる風俗業界も、
それらのライバルの業界に対抗する手段やこれまでと違った工夫等を見せておかないと、
風俗業界、射精産業自体がどんどん規模の小さくなる業界になってしまうことと思われます。

店舗数が急激に増えているガールズバーですが、その違法キャッチも風俗業界の大きなライバルになっていたりもします。

店舗数が急激に増えているガールズバーですが、その違法キャッチも風俗業界の大きなライバルになっていたりもします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。