デリヘル嬢のメンタル管理(-_-;)(;’∀’)

デリヘルのお仕事を続けるに当たってのメンタル管理

デリヘルで働いている女の子のほとんどの女の子は、
自分がやりたくてデリヘル嬢をしている訳ではない思います。
何らかの理由を抱えながら働いている子がほとんどだと思います。
麻菜も例外にもれず、金銭的な理由からデリヘル嬢として働いております

もちろんしんどさの方が多いのですが、その中でも自分を売りに出したり、
デリヘル嬢として継続して稼がないといけないので工夫を続けていくことも必要であります。
なんせ自分自身が商品なのですから、
商品の価値が落ちない様にするということであり、それをし続けないとあっという間に稼げなくなってしまうということでもあります・・・(゚ー゚*)

商品としての価値が落ちなければ、既存のお客様も離れずにしっかりと稼げるのですが、
肉体的にも精神的にもきついデリヘルのお仕事となると、
メンタルの管理は特に重要で大変かと思います。

また、お客様と擬似恋愛を続ける必要がある職業でもありますので、
お客様に呼ばれた時はハキハキとそして癒し度を上げなら愛想よく接客をしないとお客様が離れてしまうのはあっという間なので、
管理をしないといけない最も大切な一つであります(;’∀’)(≧∇≦)

色々な人と接していると、男性に対する不信感が募り、男性と会話も含めて接することが嫌になるだけでなく、人間不信に陥ってしまうこともあるので、
どうしてもメンタル管理が難しい時もありました(-_-;)

接客が連続した時間にならない様に休憩を入れてもらったりと工夫をしたりはしてたのですが、
それでも勤務が終わった後は精神的にも肉体的にもグッタリ(>_< )

麻菜の場合はその様になった場合、基本的にデリヘルのお仕事は日払いなので、

ストレスを溜めない様にしていました。
それらに加えて、
身体を動かすということを心掛けていましたね(・∀・)

ストレッチやヨガでもいいんです、心がふさぎこむ前にまずは部屋の中で少しでも身体を動かすということで、
メンタル面に良い影響を与える工夫をしておりました。
(心がふさぎ込んでしまった後では、身体を動かすことはとても難しいと思います。)

私もネットで色々と調べたことがあるのですが、
人間は「楽しむ」ことと「悲しむ」ことを同時に出来ないみたいです。

身体をほぐしたり動かしたりしている間は、アドレナリンが出ていること等もあり、
精神的に落ち込むことは同時には出来ないみたいです($・・)/~~~

何のお薬にも頼らずに高揚感的なものを得られるので、私はこの方法ひとつを( ゚Д゚)、
メンタル管理の中心にしています(;´∀`)

私自身も昼のお仕事との兼業なので一時期、メンタル管理は難しいので、
上記に挙げた方法が出来る生活の隙間を見つけながら、なんとかストレスやメンタルの管理をしています(@_@。

そして常にお金の目標を立てておくことも必要かと思います。
目標が達成したら、休んで、また復帰をしたりという繰り返しもお店に相談しなが続けている子もいました。

デリヘル嬢としてメンタル面が改善されない場合は・・・

デリヘル稼業は肉体面もさることながら、精神面の疲労の蓄積に対する管理がとても大変なので、
どうしてもその辺の管理が難しいは、
早めにお店に対してお休みの連絡や、
レギュラー出勤の子は休暇の連絡を入れることだと思います。

当然、
デリヘル嬢を辞めてしまうことが一番良いのだと思いますが、
金銭的にそうもいかない人も多いと思います。
その場合は、
自分に対する逃げ道を作っておくということです。

休みを取らないことで肉体だけではなく、精神までも壊れてしまいやすいお仕事でもありますので、
その辺りも特に新人の女の子は頭に入れておいて欲しいところであります。

デリヘルで働く女の子のほとんどは、
どうしてもデリヘルで稼がないといけないそれぞれの理由を抱えながら出勤をしている子がほとんどかと思いますので、
心と身体がバラバラになっている時は(だけでも)、無理をしないという対処法を知っておくことと、
とことん休むということを身に付けておくことがとても大事だと思いますね(゚ー゚*ヽ)

しっかり休んでも、精神的にも肉体的にも病んでしまった状態から抜け出せない状況で、
なおかつ経済的には風俗でのお仕事を続けないといけない場合は、
新しいお店を探して、とことん自分の性格やストレス管理方法と合っているかを理解した上で新天地に行くことも、
自分を大切にすることだと考えて欲しいと思います( ゚Д゚)

最後に、
常にプレッシャーとの戦いに自分自身をさらすのはほどほどにしておきましょう(o=゜▽゜)
お互いに(/・・)(/・・)

風俗嬢にメンタル管理は必要、どれだけ明るく振る舞っていても、裸での接客は辛いのです。

風俗嬢にメンタル管理は必要、どれだけ明るく振る舞っていても、裸での接客は辛いのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントの入力は終了しました。