デリヘルを攻略するための裏技や風俗業界の裏側をご紹介

ホステスやキャバクラ嬢を口説く際に頭に入れておきたいこととは!?

水商売の世界とは、

  • ホステスとセックスをしたり、セフレの関係になりたがっている男性、
  • 本気でホステスと付き合ったり結婚をしたいと思っている男性、

が、

  • ホステスとして働いている時は、売れる為の自分を演じている女性、
  • お客さんのプレイべーとに興味がある様に、上手に見せながら多くのリピーターのお客さんをさばいている女性、

を延々と追いかけ続けている世界でもあります。

作り上げられた幻想の世界で、女の子達が寂しい男性客に対して疑似恋愛を提供している、ということでもあります。

この図式が延々と続くからこそ、
男性客がお金を落とし続けながらお店が成り立っているとも言えるのですが、

ホステスの女性と付き合える男性は、1パーセント居ればよい方(お店)でもあります。

確実に1パーセント未満になります。

その少ないに掛けて(?)、ホステスの女の子を口説く際に心がけておきたいことを少しだけ挙げてみると

  • 金持ちアピールをしたり、見栄を張ったりしない・・・夜の世界では「自称社長」「自称経営者」といった男性客が驚くほど多くいます。ホステスの女の子は、見栄を張ったり、金持ち自慢をするお客に対して、心の中で「またか…」という言葉も出ない程になっている子も多くいます。
  • ガツガツ言い寄らない・・・「トーク力があるアピール」「マシンガントークが出来る」と信じ込んでいる(?)多くの男性客を相手にして、疲れているのもホステスの女の子達でもあります。話をしながら、間を上手に取っている男性の方が、ホステスの女の子達も話しやすいと思います。

といったところでしょか( ;∀;)

まとめ、

ホステスの女の子と付き合えるのは、一パーセントにも満たない、という前提で夜のお店を楽しみましょう。

夜のお店を利用する男性客のほとんどはガツガツした人なので、
ホステスの子を口説く際に、
仮にワンチャンスを作るとしたら、ホステスの女のの子にガツガツとしたところを見せず、精神的に余裕があることを見せることでもあるのではないでしょうかね。

ホステスやキャバクラ嬢の女の子を口説く際には、それらの女の子は男性客の自慢話ばかりを聞き続けていることを頭に入れた上で、接してみましょう。

ホステスやキャバクラ嬢の女の子を口説く際には、それらの女の子は男性客の自慢話ばかりを聞き続けていることを頭に入れた上で、接してみましょう。

コメントの入力は終了しました。