×
カテゴリー (42) ※スクロールできます。

恋愛に対するストレス耐性は若い頃から付けておきたい(´∀`)

恋愛について書いてみたいと思います。

まず、

若い頃(特に10代~20代半ば位)は少々合わないと思う相手であっても、
積極的に恋愛を経験するべきだと思います。

楽しい恋愛には、充実したセックスも大きな要素として一緒になっていることが多くなると思いますが、

  • エッチをする際に相手に自分がしたいことや、して欲しいことを伝えることが出来る。
  • 身体の相性が付き合う期間に比例しながらより合ってくる。

状態にある恋愛は、良い恋愛を構成する大きな要素になっていることと思います。

しかし、

身体の相性もバッチリになり、恋愛の充実度が高い状態であっても

突然の別れに出くわしてしまうことも多くあるのではないでしょうかね。

特に良いセックスが出来る関係まで築けていた人は、失恋時の喪失感やストレスもとても大きく、色々な方面に対するやる気もなくなってくるでしょう。

しかし、

そもそも恋愛とは、出会いも含めて偶然が重なりあってお付き合いが成立しながらつながり合っているもの

でもありますよね(・∀・)

偶然を大切にすることはとても大切なことだと思いますが、
同時に偶然の事態に対応する強さも備えておきたいものです。

まとめ・・・

恋愛は、

  • 若い内から積極的に数をこなし(若い内は分かれて当然かとも思います。)
  • 色々な事態を経験しておく

ということも意識的にしてみると良いでしょう。(数少ない10代の読者に向けて書いています 笑)

それらは、恋愛における様々なストレス耐性も養われ、年齢と共に恋愛が上手になる秘訣かと思います。

今回は少しだけ真面目(?)な内容でした(オチはありません。)( ゚д゚ )

良い恋愛をする為には、破天荒な恋愛も積極的にしてみましょう!

良い恋愛をする為には、破天荒な恋愛も積極的にしてみましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする