デリヘルを攻略するための裏技や風俗業界の裏側をご紹介

業界未経験の新人にフェラの技術指導をする ~その2~

前回は、
デリヘルでの新人の女の子に対するフェラのテクニック技術指導プレイについてを書きましたが、今回も引き続き特集をしてみます。

前回は、亀頭、カリ、竿、玉、全てを刺激させる、ということを女の子に調教しましょうといったことを書いたのですが、
刺激をするにあたっては、フェラだからといって、

  • 口がメインになる場合
  • 手がメインになる場合

両方あるということも教えてあげると良いと思います。

以下はデリヘルにおける、一種のマニュアル的な説明でもあります 笑

未経験の女の子にフェラの調教をする時に、愛撫をしてもらうと気持ちが良い順序の一例

まず亀頭から
亀頭は、パクッと口に咥えて、舐めまわしてもらったり、吸ってもらったりしたらとても気持ちが良いのですが、
手による愛撫で忘れてはいけないのは、

  • 指先で尿道口をツンツンといたずらをしてもらう
  • 亀頭全体を手で包んでもらいクルクルと回してもらう

といったことも、フェラ以上に気持ちが良いこともあったりします。

なので、亀頭というチンチンの中で最も気持ちの良い場所を攻める時は、
口を手の両方を味わわせてもらうような調教をしてみましょう。

カリは亀頭の付け根に当たる部分
多くの男性はここを刺激されることによってイキますよね!?

ここは裏側(いわゆる裏筋)を攻める場合は、舌でレロレロといった感じの舐め方や、
チュ~~っと吸ってもらったり、
手で刺激をされる場合は、親指と人差し指によるリング状態での手コキなどもとても気持ちが良いということを教えてあげたらよいかと思います。

竿
ここは口を使って刺激をするよりも、
断然手により擦ってもらったほうが気持ちが良いことを知らない子も多いかと思います。
口による竿への愛撫は、フェラの中では補助的なものであるという説明もしてあげても良いかと思います。
口で竿を刺激する場合は、視覚的に興奮をするチンチンを横に寝かせて舐める「フルートフェラ」等がありますが、
これもフィニッシュに至るまでの快感は得られないことが多い愛撫になりますので、
竿を刺激する場合は、基本的には手を使うということを説明すると良いでしょう。


これは舐められても飛びぬけた気持ちの良さは体感出来ないと思いますが、
?視覚的、精神的には気持ち良くなるということを伝えてあげたらよいと思います。
気が利く優しい子なら、精神的に満足をしてもらいたがる子も多いので、
玉舐めをたくさんしてくれると思います。

玉に対する愛撫で重要なのは、手で包み込むように玉全体を掴み、
男性に女の子の手のぬくもりが感じられる様な感じで触ってもらえたらとても気持ちが良いと説明をしてあげたらよいかと思います。

以上が、フェラを知らない新人の女の子への一般的なフェラに対する説明になるかと思います。

これも、明るい部屋で、

「指導」といった感じのシチュエーションを大切にすると、
会話も楽しい上に、かなり気持ちの良いプレイになるのではないでしょうか!?

是非、業界未経験の女の子を探して、プレイをしてみて下さい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする