デリヘルを攻略するための裏技や風俗業界の裏側をご紹介

女の子の性感帯を調教する ~クリトリス編~

前回の記事では、女の子の膣を開発することをテーマに、その方法などを書いてみたのですが、
今度は男性からデリヘル女性へ攻める際の王道とも言えるクリトリスへの愛撫をテーマにしてみたいと思います。

クリトリスは性感帯が特に密集している場所でもあるのと、女の人が一人でオナニーをする際も、
手が完全に届いて、膣の奥まで自分で触ることに比べたら、手軽により高い快感を得ることが出来ることもあり、
女の人が自分の手を使ってオナニーをする際のほとんどがクリトリスへの刺激と言われています。

もちろん男性にしか出来ないクリトリスへの愛撫はクンニになるのですが、
クンニ自体にバリエーションを持たせてみましょう。

クンニの基本は膣への愛撫と共通する部分として、
最初は優しくになるのですが、クンニに関しては徐々に強くしなくても良い子もたくさんいます。
逆に最初から最後までソフトなクンニのみを望む子もいたりして、それでイってしまう子もいるくらいクリトリスは敏感な場所でもあります。

では本題ですが、クリトリスへの序盤の愛撫方法を挙げてみたいと思います。

  • まずはいきなりクリトリスを指で触ったり、舌で直に舐めたりせずに、
    下着の上から触るなどして焦らす
  • 焦らしている時に塗らしておく
  • 塗らしておけば、女の子も乾いたアソコを触らてしまう心配から開放されて精神的にも気持ちよさを受け入れる準備が出来る

といった具合でしょうか、
クリトリスはとても敏感なので、いきなり直に触ったりせずに、
徐々に触っていくよ!という予告を感じさせながら、アソコを濡れてもらって精神的にも開放感を覚えて貰いましょう。

クリトリスだけを触らず、オマンコ全体を触る

いきなりクリトリスだけを触らずに、もう一段階焦らして、
アソコ全体を触ったり、舐めたりして、徐々に距離的にもクリトリスへ近づいていきましょう。

オマンコ全体に手を当てながら、さりげなくクリトリスに触ることもしてみましょう!

オマンコ全体に手を当てながら、さりげなくクリトリスに触ることもしてみましょう!

ほとんどの女の人は、徐々にクリトリスへ愛撫が近づくことでビショビショに濡れてしまうと思うのですが、
逆に言えば、徐々に近づかないといけないほどクリトリスが敏感に出来ているということも知っておきましょう。

クリトリスへのクンニは舌全体や舌の先など色々な場所を使う

クリトリスを舐める頃には、クリトリスが敏感な部分である為、
十分に濡れている状態が好ましいです。
ローションなどで塗らすこともアリだとは思いますが、女の子の身体から出てきた愛液によって濡れた身体というのは、性的にも火照っていますから、
愛撫をしている男性へ見も心も開放している状態を表しているとも言えます。

逆に、女の子のアソコがビショビショであることが確認できれば、後は、バリエーションを持たせてクンニをすれば良いと思います。

  • 舌の腹で優しくなでる
  • クリトリスだけではなくあそこ全体を舐める
  • 舌の先でツンツンとクリトリスを突く
  • 音を立ててクリトリスを吸う
  • クリトリスに吸着してそのままの状態で口を動かさないで密着時間を長くする

等、女の子のアソコが濡れていて身体が火照っている状態だと色々なクリトリスへの愛撫が、
とても効果的になっているかと思います。

あまり痛がらない子であれば、舌を密着させて上下に動かす縦の動きでイッてしまう子もいるかとおもいますし、吸着しているだけでイってしまう子もいるかと思います。

イカせるに当たっては、クリトリスに対して色々な愛撫をしたいものですよね

まとめに入ります。
クリトリスは男性の身体では想像のつかない程の性感帯が密集しているので、
マニアックなプレイをする際にも、意外性を持たせた触り方をしてみましょう!

デリヘル情報サイトから放尿プレイやオシッコプレイに対応している女の子を探して、指名をしてみても楽しいと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。