風俗情報~デリヘル嬢の年収はどの位か・・・詳細に書いてみます!~

以前、風俗嬢の年収の記事を書いたのですが、
今回は、
稼げている女の子の日収等にも触れながら、
もう少し詳細に、風俗嬢の年収や、
どの様な子がより多く稼いでいるのかについても触れてみたいと思います。

まず、

風俗嬢として長く務めている子はお店をしっかりと選べている

ということが言えます。
サービス料金からのバック率が、

では、多いに違ってきます。

あまり女の子のことを考えず、経営側が営利至上主義に走っているお店でのサービス料に対する女の子の取り分は、4割かそれ以下

であったりします。
これでは女の子が接客を重ねていくうちに、

  • 技術席に成長(フェラで失敗をせずに必ず射精へ導く)
  • 愛想や接客における姿勢も向上

した場合、
間違いなく、
女の子は自分の頑張りに応じた給与を与えてくれるお店に移動をしてしまいます。
つまり、あまり女の子にバックをしないお店(いつまでたっても女の子の取り分を変えないお店)は、
女の子が直ぐに辞めてしまって、
お店自体も長く続かず、直ぐに潰れてしまいます。

そして、

優良店舗やグループ店の展開まで実現している大手のお店の場合は、6割前後

のお店が多いです。
ただしその様なお店は、
優良店や高級デリヘルが多く、
お店に入ること自体も難しかったりします。

  • 採用基準が厳しくして
  • サービス料金の中から、女の子にそれなりに還元をしている

ということを運営の基本にしている優良店は多いです。
そして、
女の子を辞めさせない、という夜の世界では最も重要になってくることも上手に出来ています。
※また、その様な優良店では、

等、
給与以外の面でも、風俗店を運営する上での要素というものが揃っています。

凄く前置きが長くなってしまいましたが、
実際的な風俗嬢の給料は、

まず、

太いお客さん(ロングコースを中心に遊ぶお客さん)を指名客(自分を指名してくれるお客さん)に持っている子は

とても稼いでいる子も多いです。
また、稼いでいる風俗嬢は、

ということが出来る子も多くいます。
風俗嬢としての立ち回りというものが出来ているということでもあります。
例えば、
お泊りコース(6時間やそれ以上)でお店に支払うサービス料金が20万の場合、女の子の取り分が一晩で12万円になります。
※もちろんその様な遊び方をするお客さんとは、
富裕層の方になりますが、お金を持っている方は特に風俗好きな人が多いです。

その様なお客さんというのは多くの人が毎週、もしくは隔週で、
本指名の女の子(オキニ嬢)を一週間前からなど、
早めに予約をしながら、

ロングコースで指名をするので、
女の子もその様なお客さんを数人持っているだけで、
週の出勤が二日~三日だけの場合でも、
月収にして50~60万円以上を稼ぐ子もいます。

この様な稼ぎ方をしている子は、一回の出勤に

  • メイクや服装
  • 体調管理

等、プロに徹しており、
その様な要素を大切にしながら、一回の接客においてミスがない様にして、
固定客を逃がさない技術もやそれに対する労力も惜しんでいません。
※確かに、週に2回くらいの出勤で、
月収50万円以上稼いでしまうのですから、当然と言えば当然、とういことになりますよねヽ(∇^*)

よって、売れっ子風俗嬢でロングコースの太いお客さんを数人持っている子であれば、

仮に、週に二日前後の出勤でも風俗だけの年収にして、600万円以上の子もいます。

風俗だけの年収と、書きましたが、
風俗業が副業で、本業はミュージシャンやモデル、タレント活動等をしている女の子もいます。

特にタレントの卵の方やモデルをしている子(タレントを眼剤ている子が多いです。)は風俗を副業としている子も多いです。

その様な売れっ子の子が週に4日以上出勤した場合、1000万円を超えるケースも多くあります。

逆に、

週に5日以上の業界で言うところのフル出勤をしている子でも、400万円前後(それ以下の場合もあります。)に落ち着いてしまう子もいます!

まとめとしては、
風俗嬢は

  • 自分自身が商品になり、
  • 自分自身の商品価値を保ちながら、
  • 自分自身を如何に上手く売り出すか、

というサービス業になるので、
それにミスがない子が年収1000万円以上を実現しているのだと思います。
標準的な見た目と、
集金日数も週に3日~4日(1日6時間以上の勤務)子で言えば、400万円~600万円の子が多いのではないでしょうか(⌒▽⌒) ノ☆

最後に、女の子の読者へ、
風俗で働かないといけない状況になった場合、
風俗情報サイトの、男性が見るページも要チェックしながらお店を決める様にしましょう!

そして、
実際にお店に電話やメールで問い合わせをする際
は、

をお店に入店するかの基準にしてみたら良いと思いますヽ(^-^ヽ)
女の子向けのカテゴリーも参考にしてみて下さい(/^ー^)/‥∵:*:☆
デリヘル嬢だから書けることも、何とか頑張って書いています 笑

風俗嬢の年収は、その女の子が指名客を何人持っているか、指名客の中に太いお客さんが何人いるか、ということで大きく変わってきたりもします!

風俗嬢の年収は、その女の子が指名客を何人持っているか、指名客の中に太いお客さんが何人いるか、ということで大きく変わってきたりもします!


合わせて読みたい関連記事へのリンク


風俗業界が稼げない業界(オワコン)になることも十分に考えられると思います。

どの様な業界でも一気に規模が縮小してしまったり、
不必要になる可能性を持っていることと同様に、風俗業界も同じだと思います。

そもそも、
永続的に必要とされる業界はあまり無いかと思いますが、
その中の一つとして風俗業界も入っているのでは!?と考えても良いと思いますね(* ̄o ̄)

様々なリスクはありますが、自分でお金を稼ぐことが出来る出会い系サイトの急激な普及も、
これからも風俗業界が必要とされるのか、を示す目安にもなるのかなと思いますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする