エッチにはお互いに焦らすことも大事 ~その2~

以前の記事で、キスやフェラをする前に焦らすことをして、
エッチのお相手の精神的な期待感を上げて、
期待が高まったところで、それらの行為へ持っていくととても興奮すると書かせて頂きました。

デリヘルにおいては、お客様の満足度というものが、お金を払った結果のバロメーターの大きな要素になり、
デリヘルで安定収入を得ながら稼ぐ上での大切な要素になりますので、
私は焦らすという行為は大切にしています。

女の子の読者の方の中には、
他の方法でお相手を満足させている子もいると思うので、
今回も麻菜の記事が参考になると思う方は、ぜひ参考にしていただきたいと思いますヾ(^-^;)

今回も前回よりも少し踏み込んで、
焦らす場合の注意点を含めた記事にしてみます!

焦らす際に注意をしていることは、

焦らすという行為を失敗しない

ということです。
フェラの前の前戯である焦らしは、私の場合手コキも多様しているのですが、
手コキというのは、お客様それぞれが、

  • 気持ちの良い握り方
  • シゴかれる際の気持ちの良い角度
  • オチンチンを握る強さ
  • 唾を垂らす際の唾の量

等、好みを持っている為、
フェラよりも難しいと思うこともあります。

今挙げたことをミスをしてしまうと、焦らすという行為そのものが、逆効果になりかねないので、細心の注意を払っています。

私の場合、手コキをする際は、上記に挙げたことはほとんどお客さんにマッタリと聞きながら、お客様の気持ちの良い手コキを心掛けています。
精神的なつながりを大切にしていれば、焦らしている時に相手に与えることの出来る印象も大きくなると思います。

お客様に聞けば、手コキで気持ち良くなる方法を、それぞれのお客様は結構細かく答えてくれています。
普段のオナニーに近い感覚にして、より気持ちよさを味わおうとしているためだと思います。

男の人はほとんどの方がオナニーをしているので、手コキの方法は誰よりも自分自身が一番詳しいはずなので、私はほとんど遠慮無しに聞いています!

焦らすための手コキでイキそうになってしまったら

手コキを高速にしたりしたら、焦らすための手コキであったはずが、イってしまわれる方もおられます。
その際の対処法は必須になってくると思うので書いておきます。
~射精感が近くなったらお客様は伝えてくれるので、瞬時にフェラに変える~
ということです。

手コキで発射だと、何のためのデリヘル!?ということになりかねないので、
もし手コキでイキそうになったら、直ぐにフェラに変えましょう。

そして、その際のフェラの仕方は、「いつもより吸い付いてより搾り出す感じで吸い付く」ということを心がけます。

更には射精後もお掃除フェラをして、少しの間オチンチンから口を離さないくらいの感じで良いと思います。

けれど、これはあくまで対処法なので、射精感を感じてもらう前にフェラに移行するのが基本であることは当然だと思いますヾ(^-^;)

しかし、エッチにおいてはある程度の焦らしは必要だと思いますね 笑
焦らしの中にも遊び心や面白い感じを取り入れたら、その異性からは覚えてもらえると思います。

エッチに慣れている人は、焦らすということも上手な気がします。
特に挿入前の焦らしは上手い人が多いと思いますし、
特にSの男性は、焦らしプレイをして相手を少しいじめることも好きなのではないでしょうかね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする