自分のセールスポイントを把握した上での写真にしてもらう

女の子の読者へ ~自分のセールスポイントや個性を活かす方法が分かれば、指名も取れるようになると思います!~

女の子向けのカテゴリーをスタートしてみたいと思います。
いきなり大げさなタイトルになっていますが、エラソーにスミマセン(≧∇≦)

初回の今回は女の子の読者さん向けにワタクシ麻菜なりに書いてみたいと思います。
やはりデリヘルというのは稼げる子はとことん稼いでいると思いますし、
稼げない子は、フリー要員として事務所での待機が多いと思います。

麻菜は入店してからある時期に指名が取れない時期を向かえ、
お店の店長や従業員さんにも自分を売る方法を聞いたり、
アドバイスをもらっていたりしてたのですが、
お店の人達も女の子を売り出すに当たって最大限の努力はするけど、
それ以上になってくるとあとは本人次第で、あとは工夫次第とのことです!

つまり、

風俗はタレントのプロダクションと同じで、

売りには出すけど、その他の部分は本人の努力や工夫、能力次第だということだと思いますし、
実際に売れている子達は、それぞれ自分の特徴を把握ながら色々な工夫をしている子が多いと思います。

麻菜も出勤する以上は当然稼ぎたいですし、色々なことをしています(≧∇≦)

麻菜が3年以上デリヘルのお仕事をしながら感じているのは、風俗業界も他の業界と同じく、
忙しい時期とそうではない時期があり、
忙しい時期にどれだけリピーターとして指名をしてくれるお客様を掴んでおいて、
暇な時期もそれらのお客様のリピートを狙って続けられるかに掛かっているのかな。。と思ったりしていました。

忙しい時期に出会えたお客様をリピーターのお客様として一定数、確保さえすれば、
忙しくない時期でもそれらのお客様からのご指名などで、
割と安定した金額を稼いで、次の忙しい時期までつなげられるのではないかと思います。

麻菜と同じ様なことを店員さんに聞いている子も多かたみたいですが、
店長さんは常に、
デリヘルというのは、まず写真でほぼどの子を指名するかが決まるから、
自分の体型や個性を一番知っているのは自分自身なのだから、
自分の個性が一番出る衣装と髪型で写真を撮り直そうか!」
とアドバイスを送っていたとのことでした。

自分が持っている体系や個性を発揮できる写真に変えてもらう!

実は麻菜も同じ様にアドバイスを受けて、迷いに迷ったあげく、
自分の持っている私服の勝負服で撮影をしてもらい、お店のHPで公開をしたもらったことがあります。

私服の勝負服なので、
撮影に使ったその私服はプライベートではなかなか着れなくなりましたが、
HPで新しい写真を公開した時期からは以前よりも指名の本数がとても多く入るようになり、
洋服代は思いのほか直ぐに回収できました(゚ー゚*ヽ)

当然、お客様も写真を見られたイメージで女の子を待っていますから、
そのイメージを壊さないように、またはそれ以上の自分の出し方や良いサービスに成功をしたら、
お客様が持っていた期待値を上回り、次の指名に繋がっていたと思います。

どの女の子もそうですが、
入店したての頃は、「新人」というだけで指名が入ってある程度は儲けられるのですが、
そこで勘違いをしてしまい、
接客態度が悪くなってしまったり、
サービスがおろそかになってしまったら、
あまりデリヘルでは長期的に稼ぐことはできないと思います。

どうしても自分自身が商品なので、
自分自身をどの様にプロデュースするかを考える楽しみや難しさも抱えながら、
ワタクシは自分を売っていました。

自分が在籍するお店の特徴も理解しながら、その環境でベストを尽くすといったとこでしょうかね(≧∇≦)

これからデリヘルで働こうとしている女の子や今、指名が取れずに迷っている子へ少しでも参考になれ

ばと思います。

このデリヘルで働こうとしている女の子向けのコーナーではこれからも女の子向けの記事を書いていきますので、
今後も少しでも参考になれば嬉しいです(o=゜▽゜)

また、お店を選ぶ際も、どのくらい融通を効かせてくれるお店かどうかも、
デリヘル一覧サイトから、ご自分にあったお店を探してみることも大切かと思います。

写真は自分のセールスポイントを把握しながら撮影をしてもらいましょう!

写真は自分のセールスポイントを把握しながら撮影をしてもらいましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントの入力は終了しました。