一回目の射精後、二回目にイクことが困難な人へ

二回目の射精へ導くことはなかなか大変なことも!業界用語で言うところの「勃ち待ち」について

男性の方を射精に導いて、
もう一度射精をしたいと言ってくる男性の方々にもたくさん出会ってきまししかし、
二回目となると皆様簡単には勃ってくれずに、いわゆる「勃ち待ち」の状態になる場面を何度も経験しました。

その様な状態になる度に、私達は仕事ですから勃たせにかかるのですが、
コツが分からないうちはとても難しいものなのです。
お店の女の子同士の会話でも、この「勃ち待ち」については定期的に話題に挙がっていました。

ある子は、

といった荒業をしている子もいました。

ワタクシはですね(o゚▽゚)
オチンチン遊びをして、男性の勃たせなきゃ、という精神的なプレッシャーから開放をしてもらうための工夫をする人でした。
オチンチンを使って色々と遊びながらお客さんの意識を「勃たせなきゃ」という意識から遠ざける様にしていました。

  • 竿の根元を持ってグルグル振り回してヘリコプター遊び
  • オチンチンを左右の手で交互にビンタをして、左右にブンブン振ったり
  • 一度パンツを履いてもらって、パンツの中に手を突っ込んで、男性の竿ら玉まで隈なく触る痴女プレイ
  • チングリ返しをしながらの手コキ
  • 竿を握った状態で部屋の中を散歩する
  • お店の子から教えてもらった「マッハしこり」

と色々な手段で遊んでましたね。

そうした遊びを加えることで、2回目の勃ちについては案外簡単に勃たせられる様になりました。
それらをされている男性側も意外性な愛撫ということと、
ここからは遊びに切り替わったのか!?と受け取ってもらたのか、
ワタクシなりに男性の方へ精神の開放をご提供出来たのでは!?と考えています。
結構すんなりと皆様勃ってくれていました。

私なりに思うのですが、男性が2回目の射精をしたい時でなかなか勃たない時というのは、
一回目の射精による疲労と、時間内に勃たせないと!というプレッシャーが大きいものだと考えています。

私たちが最大限来るのは、プレッシャーからの開放だと考え、
上に挙げたような遊び心の入ったプレーを存分に盛り込むことを意識して「勃ち待ち」の時間を最小限にして、二回目の射精へと導いていました。

ちなみに、二回目の射精はフェラよりも、
断然、女の子の手で強くオチンチンを握り、
手による「マッハしこり」が有効でした。

「マッハしこり」をしている最中はなるべく色々な角度で試し、
お客様によって気持ちのいい角度を見極めながら、射精へと導いていました。

二度目の射精前に勃たせるには工夫が必要

ここで大切なのは、二回目の射精は一回目より難易度が上がるので、
女の子も工夫をすることが必須で、お客様それぞれの気持ちの良い角度を見つけるという作業でしたね(o゚▽゚)
これは新人のデリヘル嬢の子にも覚えておいて欲しいことでもあります!

ある方は上向きによるマッハしこり、
そして別の方は、90度(水平です)でのマッハしこり、
等、その人その人でいきやすい角度がありました。

その角度を覚えていることによって、二回目の射精を望むお客様へ、
二回目を導くことはそれほど難しいものではなくなってしまいました。

ここで男性の方へ覚えて置いて頂ければご参考になるかと思うことは、
二回目の射精で手でしてもらう時は、
女の子にマッハでしこってもらうことと、強めに握ってもらうことをお願いすることです。

ワタクシ達よりも、男性の方たちの方がご自分の身体ですから、もうお分かりだとは思うのですが、
二回目は刺激に対しても敏感ではなくなっていますので、
その辺りを「勃起をしなければ」という意識を逸らした状態で乗り越えれば意外に簡単に二回目を楽しむことが出来ることも多いかと思います(≧∇≦)

また、得意プレイに性感や手コキと紹介している女の子を探してみることも二回目の勃起を導いてくれやすい女の子であるかとも思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする