勃起に対して不安を抱えている人へ

以前の記事に似ているのですが、デリヘルでプライベートでのエッチにおける不安の相談をして来られる方もたまにおられます。

  • 早漏で困っている
  • 中折ればかりする
  • EDである

等、悩みを打ち明けられて来られる方は意外に多くいらっいます。

上記に挙げたことに共通していることは勃起に関する悩みです。
皆様、思い通りに勃起が出来ていないことにとても多くの方が悩まれていると、日々常々感じております。
また、多くの方が思った時に勃起が出来ないことにプレッシャーを感じておられると思います。

私は専門家ではないので、私が経験した範囲内で答えられることを答えさせて頂いているのですが、
まず、
エッチやセックスにおいて、
ED気味になられた方は一種のトラウマからか、
エッチを楽しむことよりも意識的に「まず勃起をさせよう!」という発想から入り、
そこから挿入をしようと思われている方が多い様に思いますが、
私は、

  • お互いの身体を触ったり
  • マッタリしている流れの中で

勃起をしたら、エッチや挿入に入れば良いと思っています。

ただでさえ、女性の前で勃起をするのかどうか不安な状態になってしまい、
それがプレッシャーとして圧し掛かってくると、
一回のエッチの中で全く勃起をしないことも珍しくないと思います。

まさに悪循環に陥ると思うのですが、
悪循環とは様々な要因が絡み合ってしまっていることも多いと思うので、そこから抜け出すことは難しいのではと思います。

悪循環に陥らないために

まずは、
身体にコンプレックスがある場合、
部屋の明かりを暗くしてからエッチを進めることをお勧めします。

実際に私のお客様の中にも、
「自分の嫁さんのアソコを見たことが無い」という方もおられます。

女性にも身体に対するコンプレックスは様々で、

  • アソコの形が良くない
  • アソコが左右対称ではない
  • ビラビラが大き過ぎる

等、女性も女性で男性からはあまり想像が付かないであろう色々な悩みを実際に抱えているのですが、
その様なことから、その方のお嫁さんは旦那さん(私のリピーターのお客様ではあるのですが)はその様にしているのだと思います。

異性に対して完全に自信を持てる身体を持った人など殆どいないと思います。
異性に対して完全に自身の持てる顔をしていると思っている人も多くないと思うのですが、
身体についても同じことが言えると思います。

「部屋を暗くしないとエッチが出来ない」等の悩み的なことは女性の方がズバっとパートナーに対して言えているのでは、と思います。

どうしても男性は、女性に対して

  • 包容力
  • 堂々としている様

を見せたいと思いますが、
コンプレックスがある場合は隠しても良いと思います。

部屋を暗くしてある程度、コンプレックスのある身体の箇所を隠すことによって、精神的なプレッシャーから開放されて身体も大胆になれるのであれば、
その様にして思い切りエッチをした方がお互いの為になると思います(o゚▽゚)

また、高額の治療費を払いながらEDに対する治療薬を飲まれている方も、病院の先生のカウンセリングの他に、
高級デリヘルに在籍するベテラン(ある程度の年齢の女性)の方から、手ほどきを受けてみるのも、良い実戦経験になると思います。
なんせ、ベテラン風俗嬢の方は百戦錬磨で色々なお客様と色々なケースを経験しています。
何かを得ることは可能だと思いますので、ぜひベテラン風俗嬢を探して、不自由のない性生活へのヒントを得てみてください。

勃起に対する不安は風俗で遊ぶ時くらいはまったく気にしないで見て下さい!

勃起に対する不安は風俗で遊ぶ時くらいはまったく気にしないで見て下さい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントの入力は終了しました。