デリヘルのお客さんが要求してくる無理な要求・・・

前回の記事で、
お客さんの中には連絡先を聞いてきて、セフレ関係になろうとしている人が定期的に居ることを紹介させてもらったのですが、
今回はその様な人たちの中でも特に、無謀なご要望を出してこられる人の例をご紹介してみたいと思います。
(愚痴っぽくなりますが、デリヘル嬢だからこそ触れることが出来るデリヘルの裏側ということで、ご勘弁をσ(^_^;))

  • 個人契約(お店を通さずに代金を払ってエッチなサービスをする契約。つまりは愛人契約)をしてもらえないかとのご要望
  • 一緒にお仕事をしないか等の誘い(これは悪質な引き抜きになります 汗)

等、
どれも個人的に連絡を取り合える環境を求めてこられるお客になるのですが、
デリヘルや風俗では、これらの行為は基本的にはどのお店であっても禁止事項になります。

女の子はお客さんに対して積極的に愛想を使って接客をする為、
その愛想を本気で受け取られてしまうことも、それらの無謀な要望をしてくる要因になっているのでは!?と思います。

しかし、

デリヘル嬢や風俗嬢がお客さんに愛想を振りまくのは、接客をする上での基本であると共に、危険な状況に陥らない様にする為

でもあります。
一日の接客人数が多くなり、
疲れている時でも素っ気ない接客をせずに、愛嬌を出しながらお客さんの嫌な部分を引き出さない様にして、怖い思いをすることを避ける目的もあります。

そして、上記に上げたことはどれも連絡先の交換要求になるので、

お客さんが求めていることの最終目的は女の子をセフレにしてしまうこと

であることは定期的に連絡先を聞かれる女の子は、まず分かっています。

風俗のお仕事は、
どの女の子にとってもお金を稼ぐ為の一時的な手段として、嫌々しているお仕事になるので、
まして現場で知り合ったお客さんと、その様な関係や一緒に仕事をする関係になることを望む子はまず居ません。

その様な期待を持ったことがある方は、やはりそのエネルギーは他で使った方が良いです(´-ノo-`)

女の子としても、断る労力が掛ってしまうことと、
プレイ時間が大幅に削れられてしまうこともあるので(プレイ前に、その様なことを話してくるお客さんも多いです)、とても後味が悪い接客に終始することもあります。

最後に、ごくたま~に連絡先を交換して愛人契約をしてしまう女の子もいるみたいですが、
それは、ほぼゼロに近くとても低い確率になります。
※その奇跡の情報があまりに珍しいので、出回っているだけ!と考えておいた方が良いですヾ(-_-;)

自分も出来る!と思わない様にデリヘル生活を楽しんでもらえたら、
現役デリヘル嬢としてはありがたいと思いますヾ(・・;)

連絡先を聞いてくるお客さんは一定数おられますが、仮に交換が出来ても、個人的に会う関係には慣れないと思っておきましょう!

連絡先を聞いてくるお客さんは一定数おられますが、仮に交換が出来ても、個人的に会う関係には慣れないと思っておきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントの入力は終了しました。