お客さんによって引き抜きをされた女の子の珍しいケース

前回までも触れてきたのですが、
デリヘルで接客をしていると連絡先を聞いてくるお客さんには遭遇します。

連絡先の交換をして、個人的にお会いすることへのメリットよりもデメリットや、
本来、お仕事に充てたい時間を奪われてしまうので、
私はどの様な方からの連絡先の交換のご要望でもアッサリと断るのですが、
私の知っている範囲で一人だけ、
連絡先を交換してしまい、お店から引き抜かれた女の子のお話をしてみたいと思います。

引き抜かれた女の子は、ある程度大きなお店のエースと言っても良い程の人気の女の子だったのですが(だからこそ、引き抜きをされる確率も高くなります)、
何故、誘惑に負けてしまったのかは不明なのですが、
引き抜きの男性から、「デリヘル店の店長をして欲しいから、一緒にビジネスをして欲しい」との軽薄なご要望に応えて(乗っかって)しまった子がいます。

それほど人口が多くない街のお店で起きたことなのですが、
「店長になれる(トップに立てる!?)」という誘惑からか、本当にデリヘル店の店長兼デリヘル嬢として、
別の地域にてお店を立ち上げるにあたって、エースの女の子として働かされたそうです。(驚)

オチから書きますが、

その様な手を使って女の子を引き抜く人なので、引き抜かれた女の子への扱いも酷く、関係はすぐに終わってしまいました。

ある程度お金を持った男性客による引き抜きであり、
道楽的に新たに風俗のお店を立ち上げる際の、一時的なエースの女の子の確保に使われた、ということになります。

その様ないきさつで引き抜きを図った男性との関係になるので、
その女の子との関係もすぐに破局を迎え、
女の子は結局元のお店に戻りました。(風俗業界は出戻りは基本的にOKな業界です。そのくらい女の子が必要な世界でもありますんでね(*ノωノ) )

その女の子は、

  • 引き抜いた男性と身体の関係を多く持ってしまったこと
  • 新しいお店を立ち上げる為の、一時的な看板として商売をする上での食い物にされたこと
  • 長時間勤務による酷使をされたこと

等、
色々と苦い経験をして、これ以降は連絡先の一切の交換をしないことにしたみたいです。

※ちなみに、引き抜かれた女の子が所属していたお店は、
男性客に対しての損害賠償の請求(風俗での引き抜き行為は大きな損害金を請求されます)や、仕返しがどの程度になったのかは不明なのですが、風俗業界での「引き抜き」はとてつもなく大きな喧嘩になる事案でもあります。

・・・従業員が殴り込みに押し掛けることもあります( ;∀;)

ここから、女の子の読者向けのアドバイスになります。

男性客はあの手この手で、女の子に対して旨いお話を持ち掛けて、何とでも引き抜こうとする人、連絡先の交換をしてセフレにしようとする人がいますが、
全て断ることです。

  • 『ただマン』を求めてセフレ関係になりたい人(これがほとんどです。)
  • 自分のビジネスに使いたい人(要は食い物にしたい人)

以外、まずいないと思っておいた方が良いです。

このケースはとても稀なことではあるのですが、風俗嬢に連絡先を聞いてくる男性は、
全く持って何の目的なのか、衝動なのか・・・分からない一例でもあると言えると思いますね”(-“”-)”

引き抜きの話に乗ってしまった女の子もいますが、当然、引き抜き行為をしてくる様な男性との関係はすぐに終わってしまいます。

引き抜きの話に乗ってしまった女の子もいますが、当然、引き抜き行為をしてくる様な男性との関係はすぐに終わってしまいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントの入力は終了しました。