デリヘル嬢が一番困るお客さんからの要求

デリヘルでお仕事をしていると、どうしても無理な要求をしてくるお客さんへの接客も定期的にしないといけなくなってしまいます(*- -*)

色々な無理な要求を少し挙げてみます。

  1. 本番要求(これはお仕事がお仕事だけに、かわす方法も身につけておく必要があります。)
  2. メルアドやLINEの交換(これは絶対に無理です(。TωT)/゚)

1はどの風俗で働くにしても同じかと思います。
私の場合は、「本番はソープランドでお願い~~」とかわしております。

2も結構な数のお客さんからの要求になるのですが、

風俗で連絡先の交換を要求しても交換をしてもらえないものだと思っておきましょう!

お客さんが連絡先の交換を求めて、
最終的に求めてくることは、
デリヘル嬢をセフレにすることであることは、
風俗で働く女の子はほとんどの女の子は分かっていると思います。

つまりは「タダマン」をしたいお客さんということになります。

しかし、風俗嬢はほぼ皆が、
風俗のお仕事を何らかの事情によって仕方なしにしている子の集まりになります。

そのお仕事の中で知り合ったお客さんと、連絡先を交換して個人的に合いながら、身体の関係を持つ状況になるということは、
まず、ありえないと思って下さい。

例えば、営業をされているサラリーマンの方は、
取引先で愛想も使いながら営業をされるかと思いますが、
それは、その先には商談成立を目指しているからこそ振舞える愛想であることと同じになります。

風俗嬢がお客さんに愛想を良く接しているのは、疑似恋愛を楽しんでもらう為

であります。(夢を壊す様な言い方になっていれば、すみません(*_ _))
本心からの愛想かと思わせるのも風俗嬢の仕事であります。

少しでも指名客の方を増やして、お金を稼ぎやすい環境にする目的で、お客さんに接しています。

逆に、その様な考えで風俗嬢をしなければ、
精神的にも肉体的にもただでさえハードなお仕事になるので、
「嫌な仕事をしている以上は、少しでも多く稼ぐ」ということを達成出来ない様にも思います(o・ω・o)

まとめ!
デリヘルや風俗で知り合った子をセフレや彼女にしようと考えることは、
無駄な労力になってしまいますので、
「遊ぶ」ことに専念をしましょう(* ̄∇ ̄)/゚

デリヘル嬢をセフレにしようとすることや、思うことは辞めましょう(笑)

デリヘル嬢をセフレにしようとすることや、思うことは辞めましょう(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする