男性のお客様が聞いて来られる内容は結構同じであったりします 笑

お客様からよく頂いていた質問の数々をご紹介してみます!

今回は、お客様からよく頂いた質問をまとめてみたいと思います(゚ー゚*ヽ)

デリヘルが普及しているとは言え、
デリヘル嬢のお仕事内容は特殊なもの。
そのデリヘル嬢にお客様は色々なことを聞いて来られます。
中でも多いご質問は、

  • 「今日、俺で何人目の接客!?」
  • 「彼氏はいるん!?」
  • 「初体験は何歳なん!?」
  • 「普段何の仕事してるん!?」
  • 「こういう仕事してるってことは、やっぱり普段もエッチは好きなん!?」

・・・等々、
同じ質問を数え切れない程受けてきました。

しかし、麻菜はどの様な質問でも、どんな人でも、何でも来~い!という超楽観主義者なので、
それらを何回聞かれても答えていました(o=゜▽゜)

ただし、同じ質問が多すぎたので、
定型の返答を用意してお客様ごとに言い方等を変えて対応してきました。

麻菜は多い日で8時間勤務をした経験があったのですが、最多で5人接客をしました。
デリヘルはまさに肉体労働でもあり、気遣いも必要な接客業なので、精神面でもとても疲れます。

さらに射精へと導かないといけないので、お客様ごとに感じてもらえるポイントや方法をその場の短時間で判断をして、
フェラや手コキのやり方などを変えながらイカせる工夫も必要なので、
5人接客したときは、肉体的というよりも気疲れが大変でした。
(ちなみに5人の接客が終わった後は、さすがに疲れてしまいマッサージ店に直通し、入念なマッサージを受けて帰りましたね。(あっ普通のマッサージです 汗)

では箇条書きにした部分を順に説明をしていけば、
「今日は何人目」かと接客した人数を聞いてこられるお客様が多かったのですが、
興味で聞いてこられる方と、
一方、
その当日、初めての接客であることを望む方が多く、
それを確かめているお客様も多いかと思うのですが
(実際にお店の店員の方からも、「今日は僕が始めての客!?」という質問は来るよ!と言われていました)、
麻菜はその日の接客人数を聞いてきたお客様へは、正直に人数を答えていました。
実際にお店の電話受付の時点で「本日始めての出勤の子を派遣してください」と言ってこられるお客様も多いみたいです。

けれど、女の子としてはその質問は「今日、ここに来るまでに何本オチンチンを咥えて来たん!?」という質問と同じ内容になるので、
お客さんのテンションを下げない様にする為に、
「今日始めて」というケースもあります。
そういう答えをしないと、勃起力に影響が出てしまうこともあるからです。

勤務中は接客のプロとしてスイッチを入れて可能な限り何でも本当の答えをしていました、ただ無防備なだけでもあるのですが・・・(゚_゚i)

プライベートに関する質問への返答は

そして、
「彼氏はいるん!?」「初体験は何歳なん!?」
の質問ですが、これはお客様の夢を壊すかも知れませんが「彼氏はいる」という答えです。
実際に居ますし、居ないと答えることで、その後に発生するかもしれないであろう煩わしことに対応できる器用さも持ち合わせてないのがワタクシ麻菜だからです。
ちなみに初体験は18歳でした。(普通なのかな・・・)

次に、普段の仕事に関する質問も多いです。
「一般的な昼職です」という答えなのですが、これ以上のヒントは身元バレが怖くて当然出せません(_ _)

そしてその質問の後に来るのが、
「お客さんが麻菜ちゃんの知ってる人だったらどうするん!?」というものでした。

私はお店に所属をしているのではなく、デリヘルの紹介会社に所属をしているので、基本的には地元から相当離れている場所意外での勤務はありませんでしたので、その心配は無いです。

質問に対する答えはあまり防衛的にはなっていませんでした。

ということで、あまり防御策的な回答をせずに、
後のつじつまが合わなくなることが嫌だったので、危ない質問を除いてほとんどの質問には本当のことを答えていました。

女の読者へのアドバイスとしては、あまり嘘をついてしまうと、本指名のお客さんを減らしてしまう結果になると思うので、出来る限りで良いので素の自分を出した方が、
デリヘル嬢としてもたくさん指名をもらい続けることが出来るかと思います。
ただし、この辺は身元バレに対する意識の違いがそれぞれ違うと思うので、各女の子の裁量にはなるかと思います。

誤解から来る質問への回答

そして、上に挙げた最後の「こういう仕事してる人ってやっぱエッチだからしてるんよね!?」ですが・・・
断じてそういう子は極少数です。
麻菜はエッチですが、性欲を満たすためにデリヘル嬢として副業のアルバイトをしている訳ではないので、
お答えとしてはこれも正直に「そういう子は少ないです。私は副業でお金が必要なので働いています」と夢の無い回答をしています 笑笑
ただ、それを言う際は、愛想のある言い方が必要ですがね!

なので、デリヘルを利用する際に、
デリヘル嬢はエッチが好きだろうからセフレになれるかも!といった感じの期待はまず捨てた方が良いかと思います。
その様に思ったとしても、まずは報われないことがほとんどかと思われますので、
労力や精神的な疲労が出てくると思います。

やはりデリヘルは女の子が在籍しているまでの間に、可能なだけご自分の経済的に許される範囲内で女の子と恋愛をする場と割り切った方が、
後に必ず訪れる別れの際にも自分を傷つけずにデリヘル嬢と楽しめる形で
より楽しい風俗ライフになるのではと思います(゚ー゚*ヽ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする