Mのお客様への攻め方

今回は女の子の読者向けになりますが、
Mの男性の方も、デリヘル嬢がどの様にM男さんに対して満足をさせようとしているか、ご興味のある方は読んでみて下さい。

デリヘルのサービスは基本的にお客様が受身で、女の子はよっぽどSのお客様に呼ばれない限りは、
ほぼマグロ状態のお客様を攻めている時間が多いかと思います。

私をお気に入り嬢として定期的に呼んで下さっているお客様は、
圧倒的にMの方が多いです。
何度も呼んで頂いて、気兼ねなくお付き合いが出来る様になっていることも手伝っているのか、
私に身を任せてMに徹しておられるのかも知れませんが、それならこちらはとことんSで対応しています。

私なりにSになりきって、思い切ってお客様を攻めている時に、どの様なことをしているのかを紹介してみたいと思います。

マグロ状態のお客様へはソフトなSとハードなSを使い分ける

お客様はマグロ状態になると、何をしてくれるのか!?という期待感を持たれている状態になっていると思います。
私はお客様がマグロ状態になったと感じたら、私が持っている引き出しを徐々に開けだして、
色々なイタズラ的な要素だったり、ウケを狙った攻めもしたりします。

性を楽しむには驚きや不意打ち的な攻めも必要かとも思います。
ではどの様なことをしているのかを挙げてみます。

  • フェラをしながらお客さんのお尻を叩いたり、両方のお尻を両側に引っ張ったりする
  • フェラをしながら突然お客さんを持ち上げて、チングリ返しの体勢にする
  • オチンチンを思いっきり強い力で握る
  • オチンチンの亀頭部分を上から、上下にブラブラと振る
  • オチンチンを引っ張る

等のことをします。
もう一度念のために書いておきますが、Mの方へ攻める時のことです。

普通の方へは、通常のフェラチオサービスをしています(/・・)(/・・)

Mの男性の方は声を出す人も多いです

お客様がMかどうかを知るには、自分で教えてくれる方も居られるのですが、
特に、自分がMであることが会話の中で出ない場合、
いざプレイをしてみたら「あ~」とか「アン~」とか、可愛いい感じで弱った声を出される方がいます。

その様な方はまずMだと思います。
または潜在的にMの性質を持っている方だと思うので、
その潜在性を引き出してMの快感を覚えてもらって、一気に自分のリピーターにしたりしています。

要はMの性質を持っているなと思ったお客様には、
「この子は、いじめてくれるな」と思わせるようなプレイの運びをすることが大切かと思います。

再び呼んでくれたら、もうMであることは覚えていると思いますので、

よりSの気を出してお客さんが恥ずかしいであろう言葉攻めも交えながら攻めると、とても喜んでくれると思います。

私がSになりきっている時に、必ず使う技は、
オチンチンを持って棒の様に振って、
私自身の手のひらに「バシッ!バシッ!」と叩きつけることをします。

そうすることで、
結構な大きな音とインパクトを発生させるとが出来るので、
そのお客様がまたデリヘルを呼ぶ際に、誰を呼ぼうかと考えている時、
少しでも思い出してもらえるのではという効果を期待したりもしています。

また、デリヘル嬢は稼げてなんぼ!の世界だと思いますので、
これから働くお店を決めようとしている女の子は、自分が稼げる環境のお店を探して
自分の技でお客様に覚えてもらえる様、工夫をしてみて下さい!(゚ー゚*ヽ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする