エッチにはお互い焦らしも大切

私はデリヘルのお仕事でも、プライベートのセックスでも相手を攻める際は、必ず焦らすということをします。

  • キスをするにも焦らす
  • フェラをするにも焦らす

つまりは、気持ち良いことをする前には、助走を付けたり、焦らせたりすることが、
「気持ち良いことへ向けた前戯」になると思っているからです。

もちろん即尺など(私は対応しておりませんが・・・)直ぐにプレイに入ることが好きな人もいますが、
その様な人たちにも焦らすということは、エッチなサービスをするにあたって、
有効な手段になると考えてますヾ(^-^;)

  • 気持ち良いことへの期待感を上げておく
  • 相手が気持ち良いと感じることを更に気持ち良く感じてもらえる様な精神状態にしておく

為に、焦らすということは、エッチな行為にはとても大切なことだと思います。

具体的にどの様に焦らしているか

まずはキスをする前の焦らしですが、
たいていのお客様は、ハグをすると顔を近づけてキスをしてきます。

そこで、お客様の頬、耳、髪などを触り、顔を近づけた状態で少しの間トークを楽しみ、
キスへの期待感を上げておきます。
その状態で、お客さんのアソコを手で確認するのですが、
まずギンギンになっているので、
焦らした上で、楽しいことに入るという手順を踏めているかと思います。

エッチに限ることではないと思うのですが、
期待感を上げればあげるほど、目的に到達したときの喜びや気持ち良さは格段に違います!
心理学的になってしまうかも知れませんが、多少の不安があったほうが、目的を果たせた時の、
喜びは安心感も加わって、精神の開放の度合いも大きくなるのではないでしょうか。

話を戻して、
この様な前戯だけでも、お客様のアソコはまずフルに元気になってしまわれているのですが、
その状態でキスをしたら、お客様のオチンチンを確かめても我慢汁が出ていたり、
かなり興奮してくれているのが分かります。

私の場合は、この様な経験を重ねて「焦らすことの大切さ」をいつも感じて、プレイべートでのエッチにも役立ててきましたね♪(*’-^)-☆

フェラをする前の焦らし方

キスをする前には、今書いた方法で焦らしているのですが、
当然、私の場合はフェラをする前も焦らします。

ということをします。

もちろんフェラへの期待感を最高潮まで上げて、上がったなと感じたらフェラに移行します。
その時には、オチンチンはギンギンの更に上を行くギンギン位になっているので、
一回目の射精は意外に早くイカれる方も多いです。

焦らすと言うことは精神的な期待感を膨らますという

演出にもなっていると思っています。
なので、私はエッチにおいては一つ一つの場面で焦らすという要素を入れれば、
その一つ一つがより気持ちの良いものになると思っています。

女性の方はもちろん男性の方も焦らすということも、試してみて下さいね!
特に女子大生等の素人の女の子に対して、焦らしてみるとどのくらいアソコが濡れてしまうのか、等興味深いのではないでしょうか!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする