男性客の下半身の反応はとても正直、女の子に対する評価にもなっている!

最近の(?)男性は30代以上、あるいは40代以上になっても、

  • 見た目
  • 体力

等、とても若い方が多く、
また、意識的に若い頃の状態を維持しようとしている人も多いと感じています。

それらを維持することにより性欲の維持や自分に対する自信の維持

等も、同時に行えている人もいる様に思ったりします(*’ー’*)

最近ではお客さんの中にも「体幹トレーニング」をしているという人も、
チラホラおり(それほど出勤が多くない私でも)、
若さの維持(アンチエイジング)に対して、より一層の努力というものが、
ある程度は普通になってきている時代なのかな、とも思ったりします。

実際に男性の方を接客させてもらう中で、
実年齢よりも見た目年齢の方がとても若い方が増えておられることは、とても感じます。

ただ、

男性の方は一つだけ実年齢を隠せない部分は、下半身の勃起力になります。

こればかりは接客をしていて、

  • 勃起の持続時間
  • 射精を出来る回数
  • 勃起をしている状態でのチンチンの硬さ

等は、デリヘル嬢としてお客さんに対して満足を与えることが出来ているか、
というバロメーターになっていると思います。
ウケを狙うわけではないですが、
私自身は勃起の角度や持続時間は、お客さんの満足度のバロメーターになっていると思っています。

萎えてしまったりしたら、

等、チンチンに対する刺激を変えることをしています。
風俗嬢しながらとても感じることは、
男性は同じ性的刺激を女性から続けられても、性的に興奮をし続けることは難しいということです。

そして、

女性は気持ち良いフリを演じることが出来ますが、男性の下半身は正直なので、

勃起の持続などを演技で行うことは出来ません。
ここからは、
風俗で働く女の子向けの文章にもなりますが、
男性客が本当に満足をしてくれているかどうかは、
下半身の勃ち具合に正直に出るので、
サービスをする際には、
チンチンに対する刺激という点でも、色々な方法を試みながら指名客の維持に努めて、収入を維持したいものですo(*^▽^*)

男性客の下半身の勃ち具合は、女の子に対する評価でもあり、男性自身も演技が出来ない部分になるので、特に接客をする上で敏感になっておきたいところです!

男性客の下半身の勃ち具合は、女の子に対する評価でもあり、男性自身も演技が出来ない部分になるので、特に接客をする上で敏感になっておきたいところです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする