デリヘル嬢は「自分の出し方」「見せ方(魅せ方)」など常に工夫が必要です!

風俗業界と言えば、
男性に対しても、女性に対しても、
社会のセーフティネットとして機能している印象もあると思いますが、
現実には、

  • 稼ぐには工夫が必要な厳しい世界であり、
  • 自分の売り方を自分で考えないと稼げない世界

でもあります。

風俗業界は労働意欲が無くなった時に、一時的にお金を稼ぐ場所と考えてしまうと

風俗店に入店をしても、
全く稼げない日々になるでしょう。
そういった意味では、社会におけるセーフティネットとしての受け皿ではあるけれど、
風俗嬢としての見せ方等の工夫が必須の世界になるので、
稼ごうという労働意欲はとても大切な世界になります。

私は現役のデリヘル嬢になるので、
風俗嬢が人気を維持したり、
指名客を逃がさない様にすることの大変さは周りを見ていても、
また、自分自身でも痛感をしています。

なんせ・・・

自分自身がが商品であり、商品の鮮度を維持したり、見せ方を間違えたりしない様に

しておかないと、
せっかく獲得した指名客の方を一気に失ってしまい、
収入がガタ落ちしてしまうこともあります。

風俗業界に限らず、
女性が利用をするホストクラブでも、
ホストの方は自分自身が商品になってくるので、
自分を高く売る為の努力や、

等、多くの自己管理をしていると思います。

夜の世界は、
基本的には水商売であれ、風俗であれ、自分自身が労働意欲を維持しながら、
自分の商品価値も磨きをかけておかないと、
ライバルに直ぐに蹴落とされてしまう世界でもあります。

夜の世界や風俗業界は、
社会のセーフティネットと言われたりもしますが、
繊細な工夫が出来ている人が、何とか稼げる世界でもありますc(*゚ー゚*)

セーフティネットだからと言って、夜の世界に入って来ると、
精神的にも肉体的(疲労など)にも大きなダメージを負うことになると思います。

私が言うのもおかしな話ですが、
安易に夜の世界を選択しない様にすることだと思います(・ω・`)

自分自身が商品である風俗嬢は、お客さんに対して常に工夫をした見せ方をしておかないと一気に人気は落ちて、稼げなくなってしまいます。

自分自身が商品である風俗嬢は、お客さんに対して常に工夫をした見せ方をしておかないと一気に人気は落ちて、稼げなくなってしまいます。

特に、
新人の女の子は人気があるので、
指名客を奪われない様にする工夫も必要ですね(*´ー`)ノ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする