潮吹きについて女の子の視点から ~女の子は最初は恥ずかしいです!~

デリヘルでお仕事をしているとたまにお客様から潮吹きに挑戦をさせて欲しい!
といったリクエストを受けたりします。
今回は私なりの潮吹きに対して思っていることを書いてみたいと思います。

私は吹ける時と吹けない時がある体質なのですが、
もし、デリヘル嬢で潮吹きの練習をしようとしている方がおられたら、
お店にお電話をした時点で、

と伝えておいた方が、潮を吹かせられる可能性が上がるかと思います。

お店のスタッフにその様なことを言うのは恥ずかしいかとも思いますが、
潮が吹ける女の子の中には、潮吹きに対応するために、
お客様の元へ行く前に「お水を飲んでおく」等の準備をする子もいたりします。

また、
潮吹きについてですが、
よくAVで女優さんが大きな声で喘ぎながら思いっきり潮を吹いていますが、
どの女の子も最初からあの様に身を任せた幹事で潮を吹けている人はいないと思います。

まず、身体から水分が勢い良く出るということに対しての不安や痛くないのかといった怖さもあるのと、
それ以上に、異性の前であの様な洪水状態になってしまう状況への恥ずかしさに耐えられるのか、といったことをどの女の子も感じていると思います。

潮吹きとはエッチの中で条件が整えば起きる整理現象かと思っています

まずは、恐怖の部分をなくすために、

といったことを準備として頭に入れておきましょう。

デリヘルで潮吹きをするということは、
女の子にとっても不安になっている子が多いと思うので、
まずは上記のことをしておいて、精神の開放を促す事前準備から入りましょう。

生理現象であるかぎりは、精神的にもリラックスしておかないと、
第一歩の女の子がその気になるということがなかなか難しいと思います。

また、
お客様がお店のスタッフに「潮吹き希望」ということを伝えると、女の子はお水を飲んで準備をすると書きましたが、

潮はおしっこではないです。

私のプライベートでの体験なのですが、オシッコをした直後でも潮を勢い良くこともあるので、
匂いの無い何らかの液体ということになります。

潮の正体は私自身も分ってないのですが、周りの女の子達も分かっていない子ばかりです。
調べてみると、医学的にも女の子が吹く潮についてはまだ解明出来ていないみたいですね。
なので、このブログで女の子の潮の成分を書けるということは無いのですが、
潮吹きへのアドバイスについて、

いきなり膣への激しい刺激は避けて下さい。

まずはクリトリスやアソコ全体をソフトに触って、
膣が十分に濡れたところで、
指を挿入して、
Gスポットを優しく擦ることから潮吹きを挑戦してみて下さい。

指の動きは、

  • 擦りまくるのではなく、押すことも含めながらの刺激
  • 痛みに対しては注意深くなりながらの刺激

ということを心掛けておけば、
女の子のリラックス度も上がると思います。

緊張や精神的なプレッシャーを外した状態の上で、
リラックスをして初めて潮が吹けると思いますので、時間を掛けながら潮吹きと向き合ってみると良いかと思います(o゚▽゚)

潮吹き体験をしたいというリクエストはたまに受けます 汗

潮吹き体験をしたいというリクエストはたまに受けます 汗

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントの入力は終了しました。