×
カテゴリー (32) ※スクロールできます。

12月は忙しい上に、困ったお客さんも多いのがデリヘルでもあります・・・汗

毎年、この時期は忘年会シーズンとなり、
水商売を始めとして夜の街も非常に急がしくなっています。

最近と言うか、
近年は低料金で楽しめるガールズバーが多く増えたことや、スマホで簡単に楽しめる出会い系サイトが一般的になっていること等から、

水商売業界は苦戦を強いられていると言われていますが、この時期に限っては例外です。

「キャバクラ」「スナック」「ラウンジ」全ての水商売のお店は大盛況になります。

そして、
それらのお店を利用した後に風俗でしめて忘年会を終わらせるお客さんも多いことから、デリヘルを始めとして風俗店も大変混雑をします。

また、
変わったお客さんを始めとして、色々なお客さんに出会うのもこの時期なので、今回は年末の風俗店について触れてみようかと思います。

年末の風俗店には、

  • この時期にだけ風俗を利用するお客さん(自称、忘年会の後だけ、年に一度だけ風俗を利用する・・・と言ってくるお客さん。笑)
  • 風俗は好きではないけれど、付き合いで無理矢理利用していると言い張るお客さん(格好を付けずに楽しんでくれて良いのですがねヾ(´ε`*) 笑)

等、様々なお客さんが利用されます。

困ったことに、酔っ払った状態でプレイに望まれるお客さんも一定数は居ます。

基本的に風俗店では酔っ払ったお客さん(泥酔をされている方)へは利用自体をお断りするのですが、
少し酔っている程度のお客さんは受け入れることもあります。

しかし、困ったことに・・・

  • 酔った勢い(酔ったふりをしている人もいるかと思いますがね・・・汗)で本番要求をしてくる人
  • 年末ということで、勢いに任せて連絡先の交換を求めてくるお客さん(←引き抜き行為とみなされることもあるので注意が必要です!)

等にも対処することも風俗嬢には求められます。

それらの困った要求に対しては、風俗嬢として働いている以上は「上手にかわす」ことを身に付けておく必要もあり、
一つ一つお店に連絡をしながら対処をしてもらっていては(その様にしている女の子も居ますが)、風俗嬢としての立ち回りが不器用であったりもします。

年末は黙っていても風俗店は忙しくなることが多いですが、
風俗嬢として嬉しいことは、
この時期は指名客になってくれるお客さんをつかむことの出来るチャンスは多かったりします。

接客の本数が多くなる時期だからこそ、一回の接客を丁寧にしながらワタクシ麻菜も指名客を増やしたいものです!

年末の風俗店は大忙しであり、女の子は色々な困ったお客さんへの対処も求められます。

年末の風俗店は大忙しであり、女の子は色々な困ったお客さんへの対処も求められます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする