デリヘルにやってくる意外なお客さん達

デリヘルでお仕事をしていると普通の感覚で考えた場合に、
意外な人もお客さんとして来られることが多々あります。
※以前にも、デリヘルを利用する意外なお客さんについての記事を書いたのですが、今回はもう少し具体的に書いてみたいと思います。

私の経験や、私の友達のデリヘル嬢の子が当たった意外なお客さんをまとめてみたいと思います。

意外なお客さんの人達に

共通していることは、お金に余裕がある人はまず風俗を大いに楽しんでいるケースが多い

ということになります。

まず私と、デリヘル嬢の友達が当たった例は、

  1. 第一線で活躍をされているミュージシャン
  2. 役者さん(普通に売れている方々です)
  3. スポーツ選手(野球、サッカー、格闘技、等)
  4. 学校の先生、医師の方(オマケ的に書いておきます。一般の人なので珍しくもないかと思います)
  5. ホスト

になります。

1のミュージシャンはとても意外性があるお客さんになってしまい、ご自身で歌われている純愛的なラブソング等のとのギャップに驚かされてしまいます。
夢を売ることがお仕事とはいえ、やってることはしっかりとやってるなと・・・

2の役者さんは、
ここに書けるヒントは限られてしまいますが、
王子様的なキャラの人で、どちらかと言えば清純派で売っている人になります。

ミュージシャンや役者の人は、清純派になればなるほど、
恋愛に不器用になってしまう人もいるのか、性処理をお金で解決をしているのかな、とも勝手に想像をしてしまいますね(゚ー゚;

スポーツの選手は心身共に健康を保たれているので、性欲も強く風俗は良く利用されています。

スポーツ選手の中には風俗に行くことを公言している人もいます。
自ら公言をしている人選手については、問題がないと思うので紹介をしてみると、

  • 現役選手で言えばイチロー選手(インタビューの受け答えにて「初めてソープランドに行く時のワクワク感でした」)
  • 引退をした選手で言えば落合博満氏(これもインタビューにて「飲み屋で酒を飲みに行く奴はどうかしている。風俗に持ち込めば良いだけ」)

になりますでしょうか。
それぞれの選手は上記の発言をしていますが、どちらの選手も天才バッターですね。
やはり言うことが違うと言うか、人を惹き付ける表現だと思います(^▽^;)

4で驚かされるのは、
学校の先生が、セーラー服でのコスプレを希望された方でした。
※本当に学校の先生かは謎ですが、本当であればその様な願望を持ちながらお仕事をされていると考えると、ゾッとしてしまうことなのかな・・・って思いますね。 (汗)

最後に5のホストになりますが、この人たちが厄介であるケースは多々あります。

ホストの人達は女性に飢えていない人が多い印象もあるかと思いますが、定期的に来られる意外な人達でもあります。

ホストの人達は普段、
お店に来店してくるわがままなお客さんを相手にしながら、常にストレスを抱えている分、
デリヘルを利用する際には、

  • 思い切りマグロに徹して、サービスを受けたい
  • プレイはそこそこに、ロングコースにて愚痴を聞いて欲しい

といったホストの人が定期的に来られています。

・・・と、この様な感じではありますが、
結論として、どの様な職業の人でも普通に風俗を利用していると言うことになります。
自分の性的趣向にあった風俗嬢の方を指名嬢にして、犯罪を犯す前に風俗を利用する様にして下さいねo(^^;o)

風俗を利用する意外なお客さん達とは

風俗を利用する意外なお客さん達とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする