セックスのテクニックやデリヘル初心者から上級者まで楽しめる風俗の裏技や攻略法

風俗の裏側「裏風俗・裏デリヘルの仕組みと、迷惑な違法チラシについて。」

裏風俗についての記事も書いているのですが、
もう少し踏み込んで特集をしてみたいと思います。

地方に行けばいく程とても多くの違法風俗のチラシが、
マンションのポストに投函されています。
違法風俗とは、そのほとんどが派遣型の違法デリヘルになります。

そして、風俗のチラシをマンションでも一軒家でも(これはまずありません。)、
投函すること自体が違法になるので、
例え、

  • 風営法の許可を取っており
  • ホームページもある風俗店

であっても、チラシを入れるお店は違法風俗(裏風俗)と言えます。
※実際に、風営法の届け出をしているお店でも、
その様な違法なチラシやビラを撒くことをしているお店もありますが、
潰れる前の状態で、最後に荒稼ぎをしようとしているものと考えられます。

そして、

とても多くの違法風俗店のチラシがマンションに投函されている

という現実なのですが、
実際はというと、
裏風俗(違法風俗店)なんて、そんなに多くありません。

一つのお店(集団)が、

  • たくさんのチラシを作り
  • チラシごとに雰囲気や見せ方を変え
  • チラシに番号を振り当て、チラシの投函者にバックが入る仕組み

運営しているケースがほとんどになります。
裏風俗のチラシの特徴は、

  • 本番をしている写真を載せるや、本番を暗に示す言葉を入れる
  • 風俗店の写真パネルではありえない、ヘアヌードの写真を入れる

等、ほとんどのお店が、
違法店である為か、
とても過激な構成になっています。

チラシを見た人に本番が出来る風俗であることを伝えることを目的にした内容にしています。

裏風俗になるので、
本番を売りにした営業方法(完全に違法になります)を取ってます。
まずは、
参考画像・・・その1になります。
こちらは全体を「桜色」の構成で作っています。

挿入を連想させる言葉を入れて、見た人に電話を掛けさせ「本番アリですか!?」等の質問をしたくなるような言葉を入れています。

挿入を連想させる言葉を入れて、見た人に電話を掛けさせ「本番アリですか!?」等の質問をしたくなるような言葉を入れています。裏風俗のチラシの構成はほとんどは、この様な内容です。

もう一枚を見てみると、

挿入の写真を使い、明らかに本番店であることが伝わる内容になっています。

挿入の写真を使い、明らかに違法な本番店であることが伝わる内容になっています。

この2つは全く同じマンションに投函されたチラシになるのですが、
サービス料金が違います。
恐らく、2つ目のチラシは本番オプションの料金を取るのではないかと想像できます。
※または、違うお店であることを表したいことも考えられます。
ポストに投函しているチラシのどれか一つに興味を持ってもらって、
電話を掛けさせる目的であると考えられます。

この様に、裏風俗というのは、

  • マンションに投函されるチラシによる告知方法(集客手段)を取っており
  • 一つのお店が色々な見せ方のチラシを作り
  • そして、直ぐに検挙されて終わり(違法なので当然です)

といったことが多くの現状です。

しかし、いつまでたってもこの様な違法チラシの投函が続いている状態にあることは、

  • 裏風俗と警察のいたちごっこが繰り返されていることと
  • 風俗を利用したい人は、本番をしたい人が多い

ということが言えるのでしょうね。
風俗業界には裏側もたくさんありますが、今回ご紹介した内容は、
裏側と言うよりも、違法な部分です。

※最後に、裏風俗は違法風俗になります!
利用はしないことです。
様々な危険性やリスク、危ない思いをすることになることも多くあることでしょう。

風営法に基づいて掲載をされているデリヘル情報サイトから、
合法的な風俗店で遊ぶ様にしましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする