デリヘルを攻略するための裏技や風俗業界の裏側をご紹介

フェラを受ける際の体勢に工夫を加えるだけでも快感は違う!

デリヘルでオーラルセックスをする時の体勢は基本的に、舐められる側がベッドで仰向けの体勢で寝ているかと思います。
また、
デリヘルでのプレイ以外の普段のセックスの際も、
寝ていて愛撫を受ける側は基本的には身体に力を入れる必要が無いため、
マグロ状態に近いので気持ち良くなることへの集中が出来ると思うのですが、
愛撫を受け続けることによって、徐々にマグロ状態にも飽きて来るかと思います。

マグロ状態に飽きてきた時の、体勢を変えてみることについて書いてみたいと思います。

男性がフェラを受ける時は、四つん這いになってみる

四つん這いでフェラを受けることは、
腰や膝に力をある程度は入れないといけない状態になります。
この体勢でフェラを受けることによって、気持ち良くなることに集中しようと身体が反応をする為、
力を入れている、膝や腰がガクガクと震えてしまいます。

つまり、踏ん張った状態でフェラを受けることにはなるのですが、
強制性を感じながら適度なM気分を味わえます。

四つん這いでフェラを受ける際のメリットとして、
女の子から何をされるか想像が付かない楽しみもあります。

基本的に人間は異性から予想外のことをされることに憧れを持つみたいなのですが、
四つん這いフェラは、女の子が次にどの様な攻めをしてくるのか全くと言って良い程分からないので、よりエッチを楽しめる体勢であるとも言えます。

四つん這いフェラ

四つん這いフェラは強制性があり、Mの男性にはとても気持ちが良いでしょう!

クンニをする場合も、顔面騎乗の体勢も入れてみる

顔面騎乗でクンニをする際も、女の子は体勢を維持するために膝と腰に力を入れ続けないといけない状態になります。
頭を落としてベッドに着けてしまう子もいると思いますが、
そうなってしまえば、それは女の子が気持ち良くなっている表れであるとも言えます。

そして、顔面騎乗のメリットは他にもあり、
クンニをしている状態で「腰を振ってみて!」と言うと、まず女の子は腰を振ってくれます。

女の子は腰を振ることを恥ずかしがる子もいますが、
クンニをして気持ち良くしてもらっているという状況では、
たいていの女の子が腰を振ることに応じてくれます。

強制クンニ

強制クンニをされてみる

清楚な女の子であればある程、その様な子が腰を振る姿を見るだけで興奮をしてしまうと思うのですが、
顔面騎乗とはまさにそれを促す体勢と言えるでしょう!
更にその状態でクンニが出来てしまうとなると、顔面騎乗はエッチの中のプレイに是非とも入れたい体勢の一つとも言えます!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。