デリヘルを攻略するための裏技や風俗業界の裏側をご紹介

Gスポットを効果的に攻める

数多くの男性から手マンや、
プライベートでのエッチにより膣を開発されている女の子は、
女性の身体としての快感も開発されていることを以前の記事で書いてみたのですが、
今回は、女の子に対して実際にどの様にして開発をしていけば良いのかを書いてみたいと思います。

開発をするにあたっては、恋人や嫁さんの身体ではお願いしにくいといった場合、風俗嬢に女性のアソコを開発する方法を練習をさせてもらうことも良いかと思います。

デリヘル嬢であれば、その様な恋人などには言いにくいこともリクエストが出来るかと思います。

まず、おさらい的なことですが、Gスポットとは膣に指を入れて、膣を曲げた時にあたる膣壁(つまり上側)にあるのですが、
この膣壁自体の粘膜がGスポットではありません。
ちなみに大抵の女の人はお腹側の膣壁は個人差はありますが、ザラザラとしている方が多いのですが、このザラザラしている膣壁そのものがGスポットなのではなく、
その膣壁の粘膜の奥に存在している「クリトリスの根元」がGスポットになります。

クリトリスへの愛撫は優しく」が基本になることは、これまでの記事にもあるかと思うので

すが、
Gスポットへの愛撫もクリトリスほどではなくても、激しくするよりは、優しくそして、
より密着した感じで撫でる感じの方が女性にとって気持ち良さを感じてもらえたり、気持ちよさの持続にも当たる愛撫になるかと思います。

クリトリスの根元が膣壁の奥に埋もれているので、表面を擦るだけでは、あまり性感帯が多い訳ではない膣壁を擦るだけの行為にもなってしまうので、
手マンでGスポットを攻める際は、常に「敏感なクリトリスへの愛撫」という意識を持ちながら愛撫をすることが必要です。

Gスポットだからといって、ゴシゴシと擦ることはやめましょう。

Gスポットへの愛撫は優しくマッサージをする感じで!

激しく強い愛撫を短時間で集中して行うのではなく、
緩やかで優しく触るマッサージを長時間にわたって行う感じでGスポットを攻めてみましょう。
これは気持ちの良いクンニをする際に必要なことにも共通しているのですが、
クンニは基本的にはクリトリスへ優しく触れる愛撫がメインになります。

そのクリトリスは、とても敏感で、痛みにも弱いため、ねっとりと優しくした舌使いで長時間に渡って愛撫をしたら、愛液もねっとりとしたものになって来る様に、
同じクリトリスの根元であるGスポットにも同じことが言えるでしょう。

Gスポットを激しく攻めるのは、膣内を触られることに慣れた女性にしましょう。

Gスポットは指の腹で、マッサージをする様に、

  • 優しく
  • ゆっくりと
  • より密着させながら

Gスポットへの愛撫をしてみて下さい。

Gスポットを攻める

Gスポットは膣の上側にある為、爪を切った指で優しく触りましょう!

膣が開発されていない女性もこの愛撫の方法で、まずはGスポットが開発され、
Gスポットが開発されれば、
精神的な余裕も生まれ、膣の中にあまり多くないと言われている性感帯も開発しやすくなるかと思います。
性的な開発をするには女子大生などの若い子を探して相手にしてみると面白いかと思います!

膣の開発の仕方については、また特集を組んでみたいと思います。

手マンやGスポットへの愛撫に慣れたら、潮吹きにも挑戦をしてみましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。