後戯はプレイの一つ、エッチの余韻を残しつつ意外性のあることを楽しみましょう!

後戯(こうぎ)を大切にして、エッチを良い思いでにする!

これまでに麻菜が実際に行った変わったエッチなどもこのブログカテゴリーで書いてきたのですが、
ワタクシがオリジナル(多分です (*- -*))でしていたであろうことも書いてみたいと思います。

私もデリヘル嬢として働いている為、たくさんの本指名のお客様を獲得し、その方たちから逃げられない様に工夫をしているのですが、
以前の記事も少し触れた後戯に付いて、今回も書いてみようかと思います。以前は、イッた直後のお掃除フェラをテーマに書いてみたのですが、
今回は、
お客様とホテルのお部屋を出るドアの前の最後の別れ際に行う後戯について触れてみます。

後戯は意外性があれば面白い!

ホテルの部屋を出る時というのは、デリヘル嬢にとってはそのお客様と

  • 二度と会うことが出来なくなる瞬間でもあり、
  • 自分を売り込むための最後の時間

でもあります

お互いが服を着た状態で、ハグをしながら麻菜はお客様のパンツの中まで手を入れてオチインチンを生でギュっと掴んでお客様とのお別れの挨拶をして別れることが多いです。
これってまさに「後戯の後の後戯」になってしまうのですが、
最後の営業にもなります。

男性のお客様から色々聞いているうちに、

  • 柔かい状態のオチンチンを握られる感覚と、
  • 勃起した状態のオチンチンを握られる感覚

は違うということを知ったので、別れ際の勃起していないオチンチンを握る様になりました。
また、勃起していない柔かいオチンチンを握られることは男性にとっても気持ちが良いことみたいなので、エッチの余韻を残してもらうには良いのでは、との思いから始めてみました。
サービスの範囲内での恋人気分や議事恋愛を味わって欲しいのと、
麻菜としてもデリヘルにお金を稼ぎに来ている以上は、お客様をつかんでこそナンボ!
次回の指名を取る為にしている工夫の一環でもあります。
※裏を返せば、その様なことをされたご経験がある方は、それが麻菜だったかも知れません 笑

言ってみれば、これは「チンロック」ですよね。

  • チンチンを握るということと、
  • お客様からの指名を取り続ける目的

という、どちらもロックを掛ける(話が飛躍し過ぎてご免なさい)ということなので・・・
また、意外性もたいせつにしているので、この行為とは

突然の痴女行為にもなるので、受けた男性側も面白いと思います。

お客様と別れる際は、

  • ありがとうございました、気をつけて帰ってくださいね。
  • またよろしくお願いしますね。

などとのやり取りを交わしながら別れるのですが、
そこに意外性の伴った痴女行為が加われば、意外性に面白さが加わって、
エッチの良い思い出になるのではと思っています。
余談を書いておけば、親指と人差し指でカリの部分で輪を作り、
ギュッと亀頭のカリの部分を締め付けています!
少し圧迫気味に締め付けてながら「チンロック!」と言葉に出して言います(気が狂っている痴女っぽいですがね 笑)

その様にしてお客様にインパクトを与えて、面白い子との印象を持ってもらい、次の指名につなげる工夫をしています。
やはりデリヘル嬢というのは、

  • 面白く意外性のあるユーモアや悪戯(イタズラ)
  • ギャグの要素を持ちつつプレイが出来るか

というところも大切かと思っています。

お客様は声を出して気持ち良さそうにしてくれる方や、
名残惜しそうにしてくれる方まで反応は様々だったのですが、
お互いに服も着てさらには靴も履いている状態なので、
この状態ではこれ以上のプレイには発展しないので、こちらとしても大胆に出来ていました(^▽^)

当然、お客様は突然、予想外のことに驚かれてアソコが元気になる人も居られましたが、
この後戯が決まった!と思った場合は、
「次も呼んでね」といった感じで別れていました。

本指名のデリヘル嬢を選ぶ際は、その子がしている後戯にも注目してみて下さい!

エッチの後戯はその子のユーモアであったり、
エッチにおけるセンスであったりしますので、長く指名をする子を作りたい場合は、
エッチの後の女の子の挙動というものにも、

アフターケアやフォローがしっかりしているか、

後戯もしてくれる子なのか

といった部分も、女の子の性格が表れるところなので、
お気に入り嬢を決めようかな、と思う際は参考にしてみて下さい。

デリヘルの情報サイトを参考に、女の子の紹介文にも注目をしながら、
女の子選びをしてみて下さい。

女の子と共通の趣味などがあれば、エッチの相性や性格まで合ったりすることもあるのではないかと思います!

最後に、今回の記事はデリヘルで働こうとしている女の子も、是非参考にしてくれたら、私としても嬉しいです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする